「懐かしい乗り物」の記事一覧

日本エアシステム

現在はJALに吸収された日本エアシステム(JAS)はある意味航空会社の異端児であったかもしれません。JAL/ANAと言った2強と肩を並べて戦っていましたが全然押されている感じはなく対等の戦いをした大手航空会社だと思います。

B747(ジャンボジェット機)

飛行機に興味の無い人でも「ジャンボジェット」という名称は聞いたことがあると思います。B747という機体です。今は日本の旅客航空会社から無くなってしまいましたが私は様々な思い出がありました。

青函連絡船 羊蹄丸

今は無き青函連絡船・羊蹄丸は私にとって一生忘れられない船です。初めて連絡船に乗った時、そして最後に乗った連絡船が羊蹄丸でした。今は解体されて悲しい限りです。

昔のバスには一輪挿しと横に飛び出るウインカーがあった!

昭和40年代くらいまでのバスは運転席に路線バスであっても一輪挿しがありました。またウインカーも光るだけではなくて棒が横に飛び出るタイプがありました。今思えば懐かしいというよりも「不思議」と思えてきます。

ロッキード トライスターと着陸復行

ロッキードトライスターという飛行機をご存知ですか?正式名はL1011と言います。この飛行機に一度だけ乗ったことがあります。しかも着陸復行(着陸やり直し)という経験も初めてしました。

隠岐汽船の高速船 マリンスター

かつて隠岐汽船に高速船「マリンスター」がありました。ウォータージェットや双胴船などではなくて、ディーゼルエンジンとスクリューで走る高速船でした。乗り心地はそれほど良いとは言えませんでしたが、多くの乗客を乗せて海の上を疾走する雄姿は素晴らしかったです。

青函航路を”飛んだ”超高速船ジェットフォイル

青森~函館間には一時期、超高速船ジェットフォイルが走っていました。船でありながら巡航速度が90km/h近くにも達する超高速ぶりは鉄道よりも早くまさに圧巻でした。

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します。
もう50代にもなる妻子持ちのクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道のある都市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ