最新情報

2018年8月12日
不快な思い出
大きすぎると恐い・・・
巨大な建造物、極端に高い天井などを見ると恐怖を感じませんか?私を含めて一定数の人はいるようで「巨大物恐怖症」とかこれに類似した名前があるようです。幼少時に感じていた巨大物の恐怖が時を経て大人になっても感じることがたまにあります。
2018年7月31日
懐かしい物
思い出の写真フィルムたち
今はデジカメ(スマホ含め)ほぼオンリーの時代で、フィルムカメラを使ったことの無い人も多くいます。私は趣味のカメラはフィルムで始めました。今はフィルムを買うことはなくなりましたが私の原点であり、デジタルにはないドキドキ感があると思っています。
2018年7月9日
懐かしい思い出
小学校のプール授業
小学校の夏の思い出の1つとしてプール授業がありました。プールが好きな子でも授業だとイヤという人も多かったと思います。授業の今昔も含めて触れてみたいと思います。
2018年7月5日
懐かしいカメラ
コダック EasyShare V570(デジカメ)
2005年に発売された「コダック EasyShare V570」というちょっと珍しいデジカメを持っていました。レンズが2つ付いているんです!これにより超広角撮影とズームを両立させた画期的な商品でした。
2018年7月5日
イヤな思い出
心臓バイパス手術
私は昨年9~10月にかけて心臓バイパス手術で4週間入院しました。「懐古趣味」というほど前ではないですが「イヤな思い出」としてお伝えしようかと思います。

記事の探し方

ようこそ当サイトへお越しくださいました。 どのような記事があるかを探す時は以下からご覧くださいませ。 ●記事探・・・

ようこそ!懐古趣味の世界へ!

懐古趣味。これは誰でもたどりたい「懐かしい街、物、風景」にお連れするサイトです。

お願いと免責

本サイトをご覧になる前に必ず以下をご理解下さい。 ・本サイトの主旨に合わない方はご覧にならないでください。自分・・・

皆様からのリクエストについて

本サイトの記事は皆様からのリクエストも受け付けます。でも管理人が調査出来ませんのでその旨ご了承を・・・。

大きすぎると恐い・・・

巨大な建造物、極端に高い天井などを見ると恐怖を感じませんか?私を含めて一定数の人はいるようで「巨大物恐怖症」とかこれに類似した名前があるようです。幼少時に感じていた巨大物の恐怖が時を経て大人になっても感じることがたまにあります。

思い出の写真フィルムたち

今はデジカメ(スマホ含め)ほぼオンリーの時代で、フィルムカメラを使ったことの無い人も多くいます。私は趣味のカメラはフィルムで始めました。今はフィルムを買うことはなくなりましたが私の原点であり、デジタルにはないドキドキ感があると思っています。

小学校のプール授業

小学校の夏の思い出の1つとしてプール授業がありました。プールが好きな子でも授業だとイヤという人も多かったと思います。授業の今昔も含めて触れてみたいと思います。

コダック EasyShare V570(デジカメ)

2005年に発売された「コダック EasyShare V570」というちょっと珍しいデジカメを持っていました。レンズが2つ付いているんです!これにより超広角撮影とズームを両立させた画期的な商品でした。

心臓バイパス手術

私は昨年9~10月にかけて心臓バイパス手術で4週間入院しました。「懐古趣味」というほど前ではないですが「イヤな思い出」としてお伝えしようかと思います。

お祭りの見世物

お祭りの見世物、というと何を思い浮かべますか?近年のお祭りは全国的に出店が並ぶだけで見世物と言えるものはほぼ皆無ではないかと思います。昔もそれほど見世物があったわけではありませんが私は強烈な思い出が1つだけあります。

東京都内での激しい経済格差

経済格差は今でもありますが、1960年代は都内でも想像以上の経済格差があり、今の時代と比較しても驚くほど差が大きかったのです。今と違うのはそれが子どもの服装や日常に大きく影響をしていたのです。

プラッシー(懐かしい飲み物)

誰にでも幼少期に覚えた忘れられない飲み物があると思います。私の場合は「プラッシー」がその一つでした。ご存知でしょうか?

チョークで道路に書いた落書き

子供の頃、チョークで道路に落書きをして遊びませんでしたか?今でも子どもはこの遊びをするようですね。イベント広場などでは「自由に書いてください」なんてところもあります。道路は広くて自由なキャンバス、子ども心をつかんでいるのですね。

E電って知ってる?

E電って聞いたことおありですか?E(いい=良い)電気?電車?一体何?と想像も付きませんが実は・・・。

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します。
もう50代にもなる妻子持ちのクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道のある都市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ