1973年の北海道周遊券の写真

当サイトのご訪問者様から1973年(昭和48年)の夏の北海道周遊券のお写真を頂きました。当時の様子をご存知ない方でも興味を持ってご覧頂けると思います。特に【日本国有鉄道】の文字は新鮮味を感じることでしょう。

東京はきれい?汚い?

東京はきれいな町か?汚い町か?なんて住んでいる人はもちろん訪れた事のある他県の方もあまり考えたことが無いと思います。でも過去にさかのぼって実態はどうなのか?などについて触れてみます。

紋別流氷の宿ユースホステル Ⅱ(懐かしい写真有)

北海道にあった紋別流氷の宿ユースホステルの第2段記事です。訪問者様からとても懐かしい写真をご提供頂きました。ペアレントさんも写っています。

【訃報】歌手の青木裕史さん ご逝去

歌手の青木裕史さんが2020年12月19日に逝去されました。享年68歳という若さでした。彼はユースホステルで歌い継がれている永遠の名曲【旅の終わり】でデビューされました。本業はシャンソン歌手でその歌声、優しい風貌など本当に素敵なお兄さんでした。

子どものおねだりの方法

ご自分が幼少期に親に買ってほしかったものを、そして親になって子どもからねだられたものをどうやって買ってもらう/買う工夫をされましたか?これは大人になって例え子どもがいない方でも自分自身が幼少期に体験していますよね?たわいない事のように思えますが改めて考えてみると実に奥が深い事だと思いました。

高校の売店

高校にはたいてい売店があったと思います。また中学校でも簡易な売店が設置されているところもあるようです。学校の売店って地味な存在だけど学生時代の思い出として絶対に切れないものだと思いませんか?今回はそんな【地味でディープ】な売店に迫ります。

クラス会と同窓会のおもひで・・・

クラス会、同窓会は行くのが嬉しくてソワソワしたりします。「あの人、あの娘に会えるかも?」と青春がよみがえったりします。でももちろん嫌いな人が来る事もありますが久しぶりに会うと懐かしさが優先して嫌いな感情が和らぐ或いは消え去ることもあるでしょう。ほんのつかの間青春時代に、子供時代に戻れる時間ですね。

愛のオルゴール / フランクミルズ(Music Box Dancer)

愛のオルゴール(Music Box Dancer)という曲をご存知ですか?若い方も含めて曲名は知らなくても聞いたことが無い人はほぼいないのでは?というほど有名な曲です。発表年は1974年ですが今でも数多くの場面で使われていて、その美しいメロディーは誰でも一瞬止まって心奪われてしまうほどだと思います。私はこの曲が大好きで日常的に今でも聞いています。

ランドセル派?かばん派?

小学校入学の最大の憧れはランドセルではないでしょうか? でも年代や地域、個人の考えによりあえてランドセルを選ばず手提げかばんにしたり、リュックにしたりと様々な子供の姿を見るようになりました。

ウィンナーコーヒーにウィンナーは入っていない

ウィンナーコーヒーをご存知でしょうか?最近はこの名前を聞くことがすっかり無くなってしまった(激減した)と感じますが1970年代~1980年代前半はどの喫茶店でも当たり前にあるメニューの一つでした。でも名前を変えて今でも残っているのです。

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します。
もう50代にもなる妻子持ちのクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道札幌市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ