Sponsored Link

西武新宿線・井荻駅近くにあった駄菓子屋(1965年頃)

井荻駅近くの駄菓子屋さん

とても思い出深い駄菓子屋さんがありました。

以下の地図をご覧ください
(クリックで拡大します。ブラウザの「戻る」ボタンで記事にお戻り下さい。)

1965 Iogi_dagashiya

駅からのほんの直ぐの場所です。

私が生まれた家は井荻駅から徒歩圏内でした。

父の通勤もこのお店の前を通ります。

父は連日のようにこのお店でおもちゃを買って来てくれました。

私は電車が好きだったのできっと電車関連のおもちゃだったと思います。

買ってくれたものはあまり覚えていないんですが、一つだけ鮮明に覚えているものがあります。

それは紙のカバンに入って首から下げる紐が付いている子供鉄道の切符と、切符に改札を通過した証拠に丸い穴を開けるハサミのセットでした。

これは何回か買って来てくれました。

こちらのサイト様に写真があります。

(リンク切れはご容赦下さい)

東海道新幹線開通が1964年ですので、ちょうど世は新幹線ブームだったと思います。

 

このお店に自分で買いに行った記憶が無いのですが、間口の小さな駄菓子屋さんだったと覚えています。

今は一般住宅が立ち並びお店の痕跡は皆無ですが、でもお店の前から柿ノ木図書館に延びる道の雰囲気は昔のままと感じます。

でも当時は舗装状態が良くありませんでした。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します。
もう50代にもなる妻子持ちのクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道のある都市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ