Sponsored Link

日本最初の万博は東京(のはずだった)

日本最初の万博は東京で開催予定

日本最初の万国博覧会(万博)は1970年(昭和45年)に大阪で行われました。

でも本当は東京で行う予定だったんです。(正確に言うと東京と横浜で開催)

戦争で東京開催が急遽中止になり、1970年の大阪まで待たなくてはならなくなったんです。

この事実を比較的年配の方でも知らない人が多いようです。

記録によると以下の日程だったようです。


・東京/横浜会場開催
 1940年(昭和15年) 3月15日から8月31日まで(予定)
・大阪万博開催
 1970年(昭和45年) 3月14日から9月13日まで(実際に開催)


1940年と言えば、戦争で世の中がおかしくなりつつある時代ですので万博どころではなかったと思います。

でも東京開催用の前売り券は大阪開催で使うことが出来る、という措置がとられたんです。

 

これは当然の計らいと言えるでしょうね。

実は私の親が東京開催の入場券を持っていたんです。

「戦争で使えなくなったが、大阪開催で使えることになった」

と教えてくれて、私は母と大阪万博にこの入場券で行ったのです!

大阪万博では「東京開催用の入場券が約3000枚使われた」とかの記録があるそうなので、この中の大人1枚と子供1枚を使ったのは実は私なのです。

以下の写真は大阪万博に行った時の写真です。

何分私は50も過ぎた今と顔が変わっていないのでモザイクかけて自主規制させていただきます!
(幅と奥行きは大分増えましたが)

(クリックで拡大します。ブラウザの「戻る」ボタンで記事にお戻り下さい。)

1970_Osaka_R

↑この写真は大阪の親戚のおじさんが撮ってくれたもので、物凄くカメラ好きな人でした。
確か6x6版のハッセルブラッドでした。

親が買った券は10枚くらいのつづりになっていたので、手元に残っていた券の写真を以下に添付します。

(クリックで拡大します。ブラウザの「戻る」ボタンで記事にお戻り下さい。)

 

P1000821_R

P1000823_R

P1000819_R

P1000814_R

P1000810_R

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します。
もう50代にもなる妻子持ちのクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道のある都市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ