Sponsored Link

国鉄アパート (東京・高田馬場)

高田馬場駅から程近い場所の国鉄アパート

山手線の内側、しかもほぼ線路脇に【国鉄アパート】がありました。

最寄り駅は高田馬場で、駅から徒歩5~8分ほど、都心の一等地ですが、棟数も多く(数は忘れた)大規模団地と言ってよいと思います。

建設されたのがいつなのか? 取り壊されたのはいつなのかはっきり判らないのですが、私が知る国鉄アパートは1970~1980年ごろの時代となります。

場所は以下となります。(敷地のほぼ中心地にジャンプします)

国鉄アパート跡地の場所(Googleマップへ)

因みに私の親は国鉄職員ではありません。

なぜこのアパートに言及するかというと、私の小学校が比較的このアパートに近い場所にあり、同級生にはこの国鉄アパートに住んでいる子供がたくさんいたからです。

だから団地内敷地はもちろん、近隣の戸山公園(当時は戸山交通公園とも言った)などは放課後の遊び場だったんです。

また学校で覚えているのは、全ての教室に国鉄カレンダーが貼ってあったんです。

多分近隣の学校に国鉄が配っていたのでは?と思います。

とにかく都心の超一等地、しかもかすかな記憶をたどると国鉄アパートの敷地は比較的広くて、建物と建物の間もゆったりしていたと思います。

でも今航空写真を見ると再開発されたとは言え、それほどの広い敷地ではなかったようなので子供目線で広く感じたのかもしれません。

大雑把に言うと学校の一クラスに数人づつ国鉄アパートの人がいたと思います。

(みんなどうしているのかな? コメントくれたら嬉しいです。)


2017年8月8日追記

1979年(昭和54年)11月14日に高度2100mから撮影した国鉄アパートの写真を載せておきます。

引用元:国土地理院 地図・空中写真閲覧サービス

http://mapps.gsi.go.jp/maplibSearch.do#1

(クリックで拡大します)

スポンサーリンク


8 Responses to “国鉄アパート (東京・高田馬場)”

  1. IloveHappy より:

    こんにちは。戸山小学校→戸山中学校→戸山高校→早大理工学部となぜかこの辺りの学校しか通ったことがない者です。国鉄アパートの右下に建っているのは二軒長屋の公務員住宅ですね。国鉄と並んで公務員の友だちも多数居ました。私も百人町の木造住宅住まいだったので、国鉄アパートが立派に見えた記憶があります。私は現在62歳なので、交通公園が出来る前の射撃場跡地で薬莢を拾った世代です。50年も経つと隔世の感がありますね。

    • kaikoshumi より:

      IloveHappyさま
      こんにちは。コメントありがとうございます。
      まさに「超地元」ですね!

      私は5年の2学期から戸山小→戸山中学校卒業でした。

      戸山中時代は昼休みなどに目の前の早稲田大学に潜入したりもしました。

      本記事内でご紹介した国土地理院の地図はかなり昔の航空写真が見れますので是非ご覧ください。

      また本サイトには新大久保界隈の記事もたくさんあり戸山小や新宿体育館の記事もあります。
      サイト上部の「記事一覧」から探せます。

      この度のご訪問ありがとうございました。
      またおいでくださいませ。

  2. tooru より:

    ご連絡させていただきます。私は昭和36年から昭和50年まで国鉄アパートの4号に住んでいました。懐かしいアパートの内容が書かれていましたので投稿させていただきます。私の記憶が正しければ国鉄アパートが出来たのは昭和35年で1号棟、2号棟が作り、間取りが一緒、3号棟から7号棟までが同じ作り、8号棟以降が同じ作りの3パターンあったと記憶しております。8号棟以降は少し高級感あり、4号棟の前には砂場、ブランコ、滑り台があり、8号棟の前にも水道棟があり小さな公園になっていました。後ほとんどの方が知らないと思いますが昭和36年当時にはゴミのダスターシュートと言う設備があり、5階、4階の住んでいる方でもゴミが投下出来る事があり、当時住んだ時にはビックリした記憶があります。ただ、この設備はゴミ袋の破裂、危険の問題がありすぐに廃止になってしまいました。つまらない投稿長々とすみません。すごく懐かしいでさ。もうすぐ64歳になります。

    • kaikoshumi より:

      tooruさま
      こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      お住まいの時期から察すると私が界隈に住んでいた時期と一致します。

      当時の国鉄アパートには同級生がたくさんいて、私も何度も遊びに行きました。
      東京の一等地でありながら、広さや設備などは破格だったと思います。

      ダストシュートについては同感です。
      以下にダストシュートの記事もありますのでよろしければご覧ください。

      http://kaikoshumi.com/2017/05/20/%E3%83%80%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%A8%E7%9F%B3%E3%81%AE%E3%82%B4%E3%83%9F%E7%AE%B1/

      今回のご訪問ありがとうございました。
      またお出で下さいませ。

      • tooru より:

        こんにちは、2度目のご連絡です。性格が細かい性分なので国鉄アパートの家賃について触れたいと思います。昭和36年当時は1500円、昭和40年代に5000円になり親が大騒ぎしていた記憶があります。ご丁寧に返信までありがとうございます。追加のお話で申し訳ありませんが、国鉄アパートの中には、管理職(課長職以上)の家には鉄道電話が引かれており鉄道電話が置かれているところとはただで電話が出来た記憶があります。年齢のせいか昔が懐かしくなったきました。他の方からの投稿がもっと増えると楽しいですね‼️

        • kaikoshumi より:

          tooruさま
          コメントありがとうございます。
          お返事遅くなり申し訳ありません。
          PCがクラッシュして大騒ぎしておりました。

          家賃がずいぶん急激に上がったことがあったのですね。
          超一等地ですから高いのは当然かもしれませんが、それにしても・・・ですね。

          ただで使えた鉄道電話というのは相手が限定とはいえすごいですね!

          私が知る範囲の鉄道電話というのは各駅から全国の駅にかけられる電話のことが頭に浮かびます。

          国鉄の(JRも?)この電話は「世界最大規模の内線電話」ときいたことがあります。

          私は国鉄アパートの住人ではありませんでしたが、同級生が多くいましたし、今でも親交のある友人がいます。

          その友人に本件は伝えておきますね。

          またお越しくださいませ。

  3. sabamiso より:

    はじめまして。国鉄アパートで検索したら、こちらを発見しました。私は昭和37年生まれで、戸山の国鉄アパートの5号棟に幼稚園前から小学校2年の冬まで暮らしていました。西戸山幼稚園→戸山小学校です。当時はアパートに敷地内に所謂「バタヤ部落」があったと記憶しています。アパートの購買施設が「物資部」と呼ばれており、意味もわからず「ぶっしぶ、ぶっしぶ」と言っていたのを思い出します。交通公園でもよく遊びました。思いも掛けず、懐かしい思いに浸らせていただき、ありがとうございます。小学校4年の終りまで大阪で過ごし、東京に戻ってからは渋谷区笹塚の国鉄アパートに住んでいました。もう、どちらも面影は全くですね。

    • kaikoshumi より:

      sabamiso 様
      こんにちは。コメントありがとうございます。
      私は戸山小卒業生です。
      本サイト内には戸山小や交通公園、新宿体育館などの記事もあります。

      ページ上部、メインタイトル直下の「記事一覧」から探してみてください。

      本記事で懐かしんで頂けると管理人としては最高の喜びです。

      またお出でくださいませ。
      (それにしても国鉄アパートって超一等地ばかりでしたね。)

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します。
もう50代にもなる妻子持ちのクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道のある都市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ