Sponsored Link

北野らんぷ博物館 (神戸)

神戸にあった北野らんぷ博物館

神戸にあった「北野らんぷ博物館」を覚えているでしょうか?

三ノ宮駅から徒歩10分ほどの以下の場所にありました。

北野らんぷ博物館があった場所

ここは昔ながらの貴重なランプの数々を展示する「赤木コレクション」を主な展示物とした博物館で、入り口はコンクリート打ちっぱなしのちょっとモダンな建物でした。

私は30年位前に何気なく立ち寄ったのですが、館内は暖かい明かりに包まれた良い雰囲気でした。

中もそれほど広いわけではありませんが、所狭しとたくさんのランプが展示されていました。

その後も神戸は数度訪れていますがいつの間にか閉館になってしまい、ある年に訪れた時には外観はそのままで「らんぷ博物館」でなくなってしまったのがちょっぴり悲しかったです。

その後展示物は「神戸らんぷミュージアム」として関西電力が兵庫県神戸市中央区京町にオープンしたそうですが、経営合理化のために2013年4月に休館にしてしまったそうです。

こちらもとても残念です。私は「神戸らんぷミュージアム」は行かず仕舞いでした。

一応休館中ということで完全に閉館ではないらしいので展示品もそのままなのでしょう。

関西電力のサイトを見るとまだ同館の案内も出ていて単に「休館中」とだけ表示されています。

ですので一刻もはやく開館して欲しいと思います。

閉館後30年近く経っても建物は変わらず

北野らんぷ博物館が閉館したのは1988年ころらしいのですが、私は確か1984年頃に行っていますが、最近のストリートビューを見ると建物自体全く変わっておらず、入り口の雰囲気もそのままでした。


今はヘアーサロンが使っているようで、30年以上経った建物ですが全然色あせないほどモダンで素敵な建物だと思います。

以下は2015年4月に撮影されたGoogle map ストリートビューのスクリーンショットです。

今は「神戸らんぷミュージアム」の再開館を祈っています。


2019年6月23日追記

以下の記事に2019年4月7日現在の同建物の写真をアップしましたのでぜひご覧ください。

北野らんぷ博物館 (神戸) のその後

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します。
もう50代にもなる妻子持ちのクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道のある都市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ