Sponsored Link

中野サンプラザ建設中!

今、中野サンプラザを建設しております!

2016年3月23日に「2020年頃に中野サンプラザの解体を開始して1万人収容のイベント施設に建替える」というニュースが流れました。

近隣の方や同施設になじみや思い出のある方には衝撃的なニュースだったと思います。

しかし中野から遠く離れた北海道にいる私にとっても、とてもショッキングなことでした。

何故かというと、

「私は建設中の中野サンプラザをリアルタイムで見ている」

からです。

年代的には1971~1972年頃のお話となります。

西口以外は高層ビルが近隣に無かった新宿駅付近

当時私は新宿区の山手線の内側にある小学校に通っていました。

西口の高層ビル群が建ち始めたころです。

教室の窓から建築中の高層ビルを見ながら授業を受けていました。

当時の新宿界隈は西口以外はそれほどの高層ビルはあまり無かったのです。

もちろん10階を越えるビルはたくさんありましたが、たくさんの低層ビル群の中に西口の高層ビルが顔を出してきたという感じなのです。

特に学校の屋上に上がると周辺の状況が手に取るように判りました。

(今考えると凄い場所の小学校に通っていたんだな、とつくづく思います。)

ある日いきなり顔を出した来た中野の高層ビル中野サンプラザ

そしてある日、新宿駅西口の高層ビル群のやや北側に1つだけ建設中の高層ビルが現れたんです。

中野付近も回りは低層ビルばかりでしたから目立っていました。

鉄骨だったのがあれよあれよと肉付けされて大きくなり、大型のクレーンが投入されて大きなパネルを吊上げていました。

このパネルは外壁のパーツのようで、これをペタペタ貼っていたんだと思います。

とにかく急ピッチ、そして周りに高層ビルが無いので建設の状況が手に取るようにわかりました。

このビルこそ中野サンプラザなんです。

学校の屋上から見た風景は以下のような感じでした。

見ている方向は西、右側が北です。

(クリックで拡大します。ブラウザの「戻る」ボタンで記事にお戻り下さい。)

Nakano-sanP

イベントとかをやるためのビルだと聞かされました。

でも小学生だったので「へ~?」くらいしか思っていませんでした。

あれから40年余、実は私は中野サンプラザの中に一度も入ったことがありません。

もちろん同ビルの前は何度も行っていますけれどね。

(中野は家から自転車で行く範囲でした。)

 

だから特別な思いがあるほどでもないかもしれませんが、建設中の様子をリアルタイムで見ていたので解体と聞くと物凄く複雑な気持ちになってしまうんです。

築40年以上の高層建築なんて世には腐るほどあるので、もうちょっと使ってもいいのかな?とも思いました。

まあ耐震とか安全上の理由もあるのならば止むおえませんけれど。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します。
もう50代にもなる妻子持ちのクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道のある都市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ