Sponsored Link

隠岐汽船の高速船 マリンスター

隠岐島に向かう高速船 マリンスター

島根県の隠岐島に行くには境港(さかいみなと)や七類港(しちるいこう)からフェリーや高速船に乗船します。

船会社は隠岐汽船ですが、以前よりフェリーはもとより数多くの高速船を走らせて来ました。

私が初めて隠岐島に行ったときに乗った船が「高速船 マリンスター」でした。

1984年のことです。

私が乗った船というと極端な小型船は公園の手漕ぎボート、大型船だと青函連絡船でした。

でも高速船は乗った記憶が無いのでマリンスターには非常に興味があったんです。

私は乗り物が大好きですが、順位をつけると、

1.圧倒的に鉄道

2.飛行機(でも大型ジェット機しか乗ったことがない)

3.船と車とその他 →でも強い思い入れはない

という感じです。

マリンスターの料金は忘れましたが、フェリーと比べて極端に高かったわけでもないと思います。

姿、スピードともに抜群のマリンスター

確か境港から西郷港まで乗ったと思います。

非常にスマートな船体で、クリームと赤というかエンジ色というような色分けで、全体のシルエットは何と言うか海上保安庁の高速艇(?)のような感じでした。

船体横には大きなデザイン化された文字で「マリンスター」と書かれていました。

背が低く、すらっとした細身で長身、という「いかにも早そう」という船体は乗る前からワクワクしました。


ところでマリンスターの写真ですが、今手元にありません。(多分押し入れの奥底にはあると思う)

ネットで探せばあるにはありますが、大きなサイズで鮮明に映っているものが少ないようです。

また本記事に限らず「写真が手元に無いならばネットから拾って記事に載せればよい」と仰る方がいらっしゃいます。

しかし他人様の写真を勝手に使うわけにも行かず、わざわざ許諾を貰って写真を載せるのであれば、そのサイト様に直接リンクを貼った方が良いと考えて、本サイトでは私が所有していない写真はあえて載せませんし、リンクで済ませております。

本サイトは無断での違法行為は一切行わないことをモットーとしておりますので、記事によっては写真がない、または非常に少ないことはご理解願います。


【2017年2月22日追記】

本サイトは一切の違法行為をしない事については変わりませんが、写真を始めとする「引用」、「参考資料」については問題ない範囲で使っていこうと思います。

但し、引用元を明示する、単なるコピペは絶対に行わないなどは遵守いたします。

その他に関しては[ 著作権法第32条 ] を始めとする著作権法に準じて行います。


マリンスターに乗船すると8月ということもあり7割くらいは席が埋まっていました。

外から見ての通り窓から見る風景はやはり海面が近くに見えて背が低い船体であることを実感します。

定刻に境港を出航し、湾外に出ると高速ディーゼルエンジンの音が唸りをあげてグングン加速していきます。

モーターボートは乗ったことがありませんが、こんな感じなんでしょうか?

窓にも水しぶきがかなりかかり、船で体験する初めての素晴らしいスピード感でした。

でも乗り心地は「船」でしたが、乗った当日は船特有のゆっくりとした周期の動揺は皆無で水面を叩いているような感じもしました。

速度の速い乗り物が大好きな私は西郷港まで確か1時間半くらいだった思いますが、列車の疲れも忘れてずっと外を眺めて早さに酔いしれていました。

海の景色は非常に単調ではありますが私は全然飽きもせず時を忘れていましたが、定刻にマリンスターは西郷港に入港しました。

生まれて初めての高速船の走りに感動し、後ろ髪を惹かれる思いで港に降り立ちましたが桟橋にいた作業員の方に「この船はスクリューですか?」と聞いたところ、「スクリューでエンジンはディーゼルエンジンです」と教えてくれました。

詳しいことは判りませんし、ネットで調べても情報が殆どないのですが従来からある「スクリュー+高速ディーゼルエンジン」という基本形でありながら低重心、細身で水の抵抗の少ない船体という工夫で高速巡航を可能にしているのでしょう。

ネットの記事で「水中翼船である」と書いているのを見ましたが、そうではなくて「普通の船」のようです。

速度のデータも見つからないのですが、似たような高速船などのデータからすると巡航速度は60km/hくらいなのではと思います。

その後の高速船、ジェットフォイルなどは70~90km/hもの高速ですが、でもスクリュー式で60km/hも出ればかなりの高速と言ってよいと思います。

乗客も80~100人くらいは乗せられたと思いますし。

 

マリンスターは1984年デビュー、1993年運行終了だったようです。

初めて乗った高速船ということで印象が強いのですが、美しい船体と素晴らしい走りは忘れられません。

何より「マリンスター」という名前が良いじゃないですか。

またこの名前でどこかで高速船が復活してくれると嬉しいです。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します。
もう50代にもなる妻子持ちのクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道のある都市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ