Sponsored Link

噴水のように噴出すジュース自販機

子供たちはジュースの噴水に歓喜!

1960年代のデパートには機械の上からジュースが噴水のように噴出す自販機がありました。

多分一部は1970年代まで残っていたと思います。

特にデパートの屋上で多く見かけたと思います。

当時のデパートの屋上は子供向けの乗り物がたくさんあり、小さな遊園地でした。

そして大人向けというわけでもないんでしょうが、屋上の片隅には何故か様々な植物や盆栽を売っていました。

このジュース自販機は大抵のデパートの屋上にあったと思います。

他には大食堂のフロアや、デパート以外では遊園地や人が多く集まる公共の場所などにもありました。

うろ覚えですが以下のような機械でした。

(クリックで拡大します。ブラウザの「戻る」ボタンで記事にお戻り下さい。)

Juice_vend

機械の上部にはドーム状の透明のプラスティック製カバーが付いていて、その中で下からジュースが噴水のように「湧き出て」いました。

なぜこのような構造にしたのか全くわかりません。

子供の頃も悩んだんですが、「きっとああいう風にするとジュースがよく混ざって美味しくなるんだろうな」と思っていました。

当時も缶ジュースはあったと思いますが、なぜかデパートにはこの機械が定番でしたね。

売っているジュースはオレンジだけ。(と思う)

そして飲むとやけに粉っぽい。元が粉なのかはわかりませんし、飲み終わった紙コップの底にも粉が残っているという記憶もないのですが、とにかく粉っぽいジュースでした。

 

噴水のように噴出していたのは単に視覚効果だと思います。

でもこれも子供が飛びつく機構でしたね。上手いこと考えたもんです。

スポンサーリンク


2 Responses to “噴水のように噴出すジュース自販機”

  1. はじめっち&ゆたか より:

    もちろん関東地方にもありましたが、
    自分らが一番最近見たのは30年前、釧路の武道館がある
    鶴ヶ岱公園の入口のボートなんかを取り扱う雑貨店に
    噴水型オレンジジュースの販売機ありました。
    ・・・そんなに高くなかったはじめっち50円くらいかもかも?

    うん!、噴水になっているオレンジジュースは見せかけで(色水っすね)、
    濃縮液と水を混合するタイプだったと思うっす。
    ・・・隣はポップコーン販売機っすゆたか

    • kaikoshumi より:

      はじめっち&ゆたか様

      コメントありがとうございます。
      ご存知のようで嬉しいです。

      確かに見せかけなんですよね。
      所詮希釈したものを飲まされます。だから安いのでしょう。

      ポップコーン販売機もたくさんありましたね。
      懐かしいです。

      また来て下さいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します。
もう50代にもなる妻子持ちのクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道のある都市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ