Sponsored Link

DISCOVER JAPAN ! (国鉄のキャンペーン)

国鉄のキャンペーン  DISCOVER JAPAN

旧国鉄(今のJR)が1970年から開始したDISCOVER JAPANという旅行のキャンペーンがありました。

なんでも1970年に行われた大阪での日本万国博覧会のあとの旅行需要の喚起のためだったそうです。

(日本万国博覧会の記事はこちら)

そしてこのキャンペーンには「美しい日本と私」という副題がついていました。

当時子供だった私にとっても、今の年齢になった私にとっても「なんて美しい言葉なんだ」と思います。

このキャンペーンや副題は電通が考えたそうですが、なんと川端康成のノーベル文学賞受賞記念講演の「美しい日本私」に酷似しているということに電通担当者が気づき、川端康成に「美しい日本と私」という言葉を使いたいが、と許諾を申し入れたところ快諾してもらえたというエピソードがあるそうです!

また副題を決めるときには三島由紀夫にも依頼したが断られたという話もあるそうです。

この DISCOVER JAPAN「美しい日本と私」の二つの言葉は当時駅のスタンプに盛り込まれていました。

そして非常に多くの観光ポスターも作られてテレビCMもよくやっていました。

そして今回この話題に触れた理由ですが、家のタンスから DISCOVER JAPANの記念ハンカチが出てきたのです!

北海道版のもので、これは私が初めて北海道に旅した1976年8月に購入したものです。

今夏で40年にもなりますが全くカビもなく退色もしていませんでした。

残っていたこと自体我ながら凄いと思いますし、普通は退色してしまうんですけど保存状態が良かったんですね。

以下に写真を載せます。この DISCOVER JAPANのマークの入ったご当地ハンカチを持っていた人はわりといたんじゃないかと思います。

(クリックで拡大します。ブラウザの「戻る」ボタンで記事にお戻り下さい。)

20160531 Discover_Japanハンカチ_01_R 20160531 Discover_Japanハンカチ_03_R

20160531 Discover_Japanハンカチ_02_R 20160531 Discover_Japanハンカチ_04_R

20160531 Discover_Japanハンカチ_05_R

スポンサーリンク


2 Responses to “DISCOVER JAPAN ! (国鉄のキャンペーン)”

  1. ゆたか より:

    「チャレンジ20000㎞」とかいうキャンペーンは聞いたことがあるのっす。
    そういえば、駅のスタンプに「Discovery Japan」の
    文字を配したのがあったっすね。
    交通公社のピンクページにあった「私の駅スタンプ(だっけ?)」一覧表があったけど、
    それよか古いもんだったんすね、初めて知ったのす。
    ・・・万博だったとは…っすゆたか

    • kaikoshumi より:

      ゆたか 様
      コメントありがとうございます。

      当時、利益追求とは無縁と思われていた国鉄が力を入れていた営業キャンペーンでした。

      TVで見るCMの「国鉄」という文字は非常に斬新に感じました。

      万博の記事も読んでくださいね。

      またお出で下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します。
もう50代にもなる妻子持ちのクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道のある都市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ