Sponsored Link

東芝銀座セブン

東芝銀座セブンは銀座の名物の一つ

東京・銀座7丁目の南北を貫く中央通り沿いに「東芝銀座セブン」という建物がありました。

場所は「銀座ライオン」の隣で今のビル名は「銀座セブンビル」で、「ZARA」という名前のブランドショップになっているようです。

(2016年3月現在の確認事項)

建物自体は1970年代と変わっていないように見えますが、かなり大掛かりな補修をしたかまたは建替えたのかもしれません。

場所はこちらです、(Google map)

1階は小さなステージがありアイドルのミニコンサートや多くのイベントが行われていました。

私の記憶の範囲ではこのステージでのミニコンサートやイベントはほぼ全て無料だったと思います。

入場制限があってもせいぜい事前にはがきで予約とか整理券で人数制限くらいだったと思います。

上層階には本格的なホールもありましたが私は1階のステージしか行ったことがありません。

その他の階は東芝のショールームだったようです。

他にもラジオの公開番組も行われており、1970年代では銀座の名所の一つでした。

家電メーカのショールームとしては有楽町近くのソニービルも有名ですね。

東芝銀座セブンは学校帰りの寄り道場所

私が通っていた高校は銀座駅も通る地下鉄沿線にあったのです。

ですから学校帰りにたまにですが銀座も制服でブラブラしていました。

よく寄る場所は東芝銀座セブン、ソニービル、山野楽器、マクドナルド辺りでしたかね。

(銀座のマクドナルドは日本第1号店でした。途中で場所が変わりましたけど)

特に忘れられないのが夏休み中の1977年(昭和52年)8月6日だったと思いますが(←間違っているかも?)、クラスメートから誘われてあるアイドルの東芝銀座セブンのサイン会に行ったのです。

友人はそのアイドルに狂っていました。寝ても覚めても学校でそのアイドルの事が頭から離れなかったそうです。

そのアイドルとは今でも女優で活躍されている【大○久□子さん】でした。

まあ別に名前を隠すこともありませんけどね。つまり大場久美子さんです。

彼女は当時17歳だったと思います。歌にCMに雑誌にとアイドルとしての最盛期だったのではと思います。

さてそのサイン会ですが入り口付近で彼女のシングルレコード買うと目の前でサインをして握手もしてくれるという定番のイベントでした。

失礼ながら私は彼女に興味が全く無かったんです。

でも仲の良い友人から強く勧められて、「レコード代は俺が持つ。お前も多分一目惚れするはずだ!」と力説したのです。まあ暇だったのでと付き合うことにしたのです。

でもよく考えたら「あれれ?」と思うことが。

別に大場久美子さんのミニコンサートに行くのは全然OKですが(無料だし)、彼がレコード代金を出すにしても何故私も・・?と多いなる疑問が。


友人: 俺の金でレコードを2枚買う。そのうち一枚をお前が買ったことにして、お前もサイン&握手会の列に並べ。イベント終了後にそのレコードとお前がもらったサイン色紙は俺が回収する。

私: わざわざ俺を使ってなぜにレコードとサイン色紙2枚づつを?

友人: レコードは恐らく穴が開くほど聞くので1枚は予備だ(当時はCDじゃなかったですから聞き過ぎるとレコード針でレコードに傷が付くのです。)。2枚の色紙は自分の部屋と別の場所にそれぞれ飾るから。


う~ん、彼の思い入れは凄い。

ファンクラブに入っていたかどうかは忘れましたが、レコードも帰宅したら早速テープにも録音すると言っていました。

まあ私も暇だからと付いて来たので「ま、いいか!」くらいの気持ちで彼からお金を受け取ってサイン&握手の列に並びます。

当然彼は私より前に並んでいます。

とにかく凄い人出で当時の彼女の人気の凄さを痛感しました。

そしてついに私が握手する2人手前の場所に来た時に私は心中でこう思ったのでした。

「か、か、可愛い! しかもスゲ~可愛い!」

と。

ミニコンサートでは後ろの方でしたし、その時はなんとも思わなかったんですが・・・。

でも彼女はサインしながらだったので片手でしか握手をしてくれませんでした。

(本当は両手でギュッと、がいいんですが・・)

まあとにかく無事に(?)レコードとサイン色紙をゲットして彼に渡したら、「どうだ?スゲー可愛かっただろう?」と得意げな顔で私に話しかけます。

私は確か「うん」と一言だけだったと記憶しています。

でもその後私は特段に熱烈なファンになったというほどでもなかったんですが、歌手を辞めるときのラストアルバムは買いましたけどね。

コンサートのもので、最後の方に「明日からは女優という世界にお嫁に行きます」と言っていました。

この1年前はキャンディーズがさよならコンサートを開いた年で1978年でした。前年の解散発表の時には「普通の女の子に戻りたい」と言っていましたね。

 

何か話しが途中から脱線してしまいましたが、東芝銀座セブンは私の青春の一ページの場所だったんです。

恐らく東京や近隣都市に住んでいた人は同じ思いだったと思います。

東芝銀座セブンは確か1999年に閉館したとか聞いています。なつかしいです。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します。
もう50代にもなる妻子持ちのクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道のある都市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ