Sponsored Link

東横線 武蔵小杉駅ホームのおにぎり屋とコーヒーショップ

東急東横線・武蔵小杉駅ホームのおにぎり屋とコーヒーショップ

東横線の以前の武蔵小杉駅ホームのお話です。

年代では1980~1990年頃になります。

下りホームにはおにぎり屋とコーヒーショップがありました。

家の最寄り駅ではありませんがわざわざ途中下車してお店に何度も入りました。

特におにぎり屋の方によく行きました。

確か型で作ったようなきれいな三角形で、ご飯が圧縮されていて今のコンビニのおにぎりの方がおいしいとは思いますが具材も色々と用意されていて若い時だったのでとてもおいしかったし食欲がそそられるものばかりでした。

おにぎりもおいしいですが、特に味噌汁が非常にGoodでした。

赤味噌だったんです(白味噌もあったかもしれない)。

味噌の赤や白は個人の好みですが私は両方好きです。

特にこのお店の赤味噌は出汁もよく効いていて赤味噌との相性がバッチリでした。

何方かというとこの赤味噌を目当てに入っていた気がします。

↓こんなお店でした。お店はもちろん駅の柱が懐かしいです。

(クリックで拡大します)

MusashiKosugi-Onigiriya

この写真は「駅弁の思い出掲示板」の「レッテルさん」のものを引用させて頂きました。

看板には「お弁当」の文字もあって「駅弁」を売っていますが、東横線車内で駅弁を食べている人はさすがに一度も見たことはありませんでした。

東横線 武蔵小杉駅のコーヒーショップは?

上記おにぎり屋さんの右側にコーヒーショップがありました。

残念ながら写真を持っていませんし、探しても出てきません。

うろ覚えですがすべてカウンターのみだった気がします。

椅子があってもカウンター用の背の高い「長居しにくい椅子」だったかと・・・。

武蔵小杉に限らず東横線の駅は他の路線と比べてコーヒーショップが多い気がします。

それだけ「おしゃれな路線」のイメージがあるからでしょうか?

私が武蔵小杉駅で途中下車してお店に入る時は「おにぎり屋8割・コーヒーショップ2割」という感じでした。

このお店で思い出に残っているのが、コーヒーを飲みながら確かサンドイッチかハンバーガを食べていたら70歳前後の紳士が入って来てメニューも見ずにいきなり、「コーヒーとホットドッグ」と言ったんです。

店員さんは「すみません、ホットドッグはやっていません」と丁重に言ったらその紳士は「なんだと!ホットドッグも無いのか!」と怒鳴り散らかしてひどく怒って退店してしまいました。

思い出とはいっても決して良い話しではないのですが、この1点だけがこのコーヒーショップで記憶に残っていることです。

 

また殆ど利用したことがないのですが、東横線上りホームには立ち食いそば屋がありました。

その隣は確か売店と写真屋だったんです。

そうそう、東横線に限らず当時の東急の主要駅には写真屋さんがありました。

写真屋と言ってもフィルムを現像してもらったり焼き増ししてもらうお店ですが、朝通勤通学時にフィルムをだして帰宅時にプリントを受けとるとかできましたね。

確か「東急ジャンボー」という名前だったと思います。

以前の東横線・武蔵小杉駅はカオスだった!

ホーム西側(元住吉側)の出口は割とさっぱりしていて(?)普通の私鉄の駅らしさがありましたが、東側つまり南武線連絡口側は「カオス」と言ってもよかったと思います。

階段の構造も複雑だし、朝や夕方は物凄い数の人が行きかうのにそれを受け止めるだけの通路の幅もないし、クネクネ曲がっていたりするので慣れない人には大変だったと思います。

また雑多な小さなお店があちこちあったり、南武線は目の前でも決して乗り換えやすくないし外に出るのもちょっと大変・・・。

現在新しくなった武蔵小杉駅は以前と比べると非常に明るく綺麗になりましたが所々「カオス」が残っている気がします。

これは以前の同駅を知らないと気が付かないかもしれません。

最後に今でこそ武蔵小杉は住みたい街のトップクラスになっていますし高層マンションやおしゃれな店も多いですが、東横線ホームの北側つまり聖マリアンナ東横病院がある方は相変わらずカオスですね。

病院にお見舞いに行くには花や果物などを買うには便利でしたが。

そういえばこの病院は母も入院したし、従姉が出産した病院だったなぁ・・・。

 

高層マンションなどばかりテレビで紹介されますが、武蔵小杉に行ったならば「カオス」の部分もぜひ見てほしいですね。

スポンサーリンク


10 Responses to “東横線 武蔵小杉駅ホームのおにぎり屋とコーヒーショップ”

  1. KT-MaNdA より:

    今、小腹がすいて、ふと武蔵小杉駅ホームのおにぎり屋を思い出していました。まったく同感の記事の内容です。あの味にハマりました。僕は立川から南武線で下り、東横線に乗り換え、横浜の実家に帰るとき寄ってました。ちょうど小腹がすいたころに到着。おにぎりと味噌汁を楽しみにしてました。現在は無くなってしまったのですか・・・残念です。ますますカオスですネ。イイ気分。ありがとうございました。

    • kaikoshumi より:

      KT-MaNdA さん
      こんにちは。コメントありがとうございます。
      このおにぎり屋はいろいろな思いがありますね。
      お店に入っておにぎりだけでみそ汁と頼まないというのは考えられなかったです。

      武蔵小杉は昔から大きな駅ですが「カオス的にも大きい」という駅でもありますね。新しくなっても横須賀線の駅ができてますますカオスになってしまいましたね。

      私的には東横・南武線の武蔵小杉駅と横須賀線の武蔵小杉駅の関係は東京駅の山手・東海道線などの駅と京葉線東京駅みたいな関係に思います。
      同じ駅名を名乗るのはちょっとな、という感じです。

      ぜひ今後も当サイトにお越しくださいませ。

  2. Yoneda より:

    1980年代、私もこのお握り屋によく立ち寄った者です。
    トピ主の方のおっしゃる通り、赤だしの味噌汁がおいしくて、あの味が忘れられません。いまだにあの味噌がどこかで買えないか、探し求めています。大学からの帰り道、乗り換えの時によく食べました。大変懐かしいです!ありがとうございます!

    • kaikoshumi より:

      Yonedaさま

      こんにちは。コメントありがとうございます。
      そうですか、ご利用されていらっしゃったんですね。
      本当のこの店の赤だしみそ汁は絶品でした。

      このようなお店で赤だしが飲めるところは殆ど無いのではと思います。

      私も一生忘れられない思い出のお店です。
      この度のご訪問ありがとうございました。
      またお出で下さいませ。

  3. 匿名 より:

    私も1990年頃から、閉店まで、あの、何気ないおにぎりと、お味噌汁にはまってしまいよく利用していました。今でも懐かしく忘れられず(T-T)つい検索してしまいました。記事が読めて嬉しいです。駅前になりますが新丸子の焼鳥&釜飯屋さん(店名度忘れしてショック)のお味噌汁も、新鮮な若布に切り柚子の吸い口が入っていたりして美味しかったです。

    • kaikoshumi より:

      匿名さま
      こんにちは。コメントありがとうございます。
      私は新丸子のお店は存じ得ないのですが、武蔵小杉のお握り屋はとてもはまりますね。

      当時も今もホームでああいうお店は大変に珍しいと思います。

      「つい検索して・・」とのこと。
      こういうコメントを頂くのが一番うれしいのです。
      ネットは情報が膨大と言っても昔の何気ない街やお店のことはほとんどヒットしないことが多いからです。

      だから本サイトを作ったのですが、これからも「私の独断」を中心に頑張りますのでぜひまたお出で下さいませ。

      どうもありがとうございました。

  4. 匿名 より:

    なつかしい!東横線下りホームのおにぎり屋さん!

    ワタシが好きだったのは「うに・おにぎり」
    たっぷり塩うにのソースをぶっかけてだしてくれて
    おいしかったなぁ~(≧▽≦)

    まだコンビニなんて無い時代でしたものね・・・
    横浜の天王町までバイトに通っていたワタシの青春でした。

    武蔵小杉も随分変わってしまいましたね・・・
    本当によく写真とってくださっていました。

    • kaikoshumi より:

      匿名さま
      こんにちは。コメントありがとうございます。
      やはりこのお店に思い出がある、だけど情報がないと思われる方が多くいらっしゃるようですね。

      多少なりとも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
      写真は「駅弁の思い出掲示板」様から引用させて頂いておりますが、本当に情報がないんです。

      これほどネットで何でもわかる時代なのに、とつくづく思います。

      また当サイトにお越しくださいね。
      ご訪問ありがとうございました。

  5. くろちゃん より:

    わたしも1983年から1987年まで会社の寮が武蔵小杉にあったので、こちらのお店を良く利用させていただきました。いつも赤だしとうにおにぎりをいただきました。2019年になって、こちらのお店が武蔵新城駅のアーケードにある糀屋に変わっていることを知り行ってきました。赤だしはなく、西京白味噌でしたが、とても美味しくいただくことができました。

    • kaikoshumi より:

      くろちゃん様
      コメントありがとうございます。
      年代的には私と完全に重なっています。

      ホームでおにぎり屋って昔も今も殆ど聞いたことないですよね?
      だからとても貴重でした。

      >武蔵新城駅のアーケード・・・
      これは初めて知りました。情報ありがとうございます。
      早速行ってみます、と言いたいのですが現在札幌市在住なのですぐには無理なんです。

      でも首都圏には毎年数度行っていますので、機会を作って訪問してみたいと思います。

      当サイトへのご訪問ありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します。
もう50代にもなる妻子持ちのクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道のある都市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ