Sponsored Link

札幌ハウスユースホステル

昔も今も全く変わらない札幌ハウスユースホステル

札幌駅から徒歩数分、線路の北側、ヨドバシカメラの裏手に「札幌ハウスユースホステル」があります。

場所は以下をご覧ください。

(クリックで拡大します)

Sapporo_house_YH

(引用: Google mapに加筆)

 

築40年以上ですが今でも外観も変わらず(少しきれいになりましたが)現役で多くの旅人を受け入れています。

札幌駅に用事があったついでに懐かしさのあまり寄ってみました。

私はここに数回泊まっていますが最後は30年くらい前だと思います。

30年前というとユースホステルは既に廃れ始めていた頃で、多くの若い旅人もビジネスホテルや民宿に流れていました。

理由は単なる時の流れ、というものだけではなくてユースホステルだと「酒が飲めない」、「相部屋」、「食器を自分で洗う。」、「消灯時間22時」など厳しい規則がたくさんあって時代に合わなくなって行ったんだと思います。

その後新しく出来たユースホステルや改装したところはユースホステル協会の規約緩和もあり、お酒が飲めたり食器は洗わなくてよい、その他規則も大幅緩和と時代を考えたものに変わりました。

それでも相部屋とか夜街に出かけて深夜まで飲み歩けないなどは変わっていませんので、どんどん利用者は今でも減っています。

そんな中、札幌ハウスユースホステルが存続できているのは駅に非常に近くて早朝の列車で出発や夜遅い到着でも受け入れてくれるという事でしょう。

以下の写真の撮影日は2016年8月20日(土)の16時過ぎですが、外からのぞく限りは受付に多くの人がいました。

(クリックで拡大します)

20160820 札幌ハウスYH_06_R 20160820 札幌ハウスYH_01_R

20160820 札幌ハウスYH_02_R 20160820 札幌ハウスYH_05_R

20160820 札幌ハウスYH_03_R 20160820 札幌ハウスYH_04_R

 

私の札幌ハウスユースホステルの思い出

最後に泊まったのは30年くらい前ですので少々あやふやな記憶もあります。

夏の一番混雑時でした。

受付もごった返していて多くの若者で賑わっていました。

そして受付をして「○○号室を使ってください。」と言われその部屋に直行・・・。

(ユースホステルは基本相部屋であり部屋番号だけが指定されます。その部屋で空いているベッドを使うので良い場所は早い者勝ちです。)

 

そして部屋のドアを開けて、「こんにちは~」と言って入ろうとすると数人の女性がちょっとびっくりした顔でこちらを見ていました。

(注意:睨んではいませんでしたよ。)

こっちはもっとびっくりして「すみません、間違えました」と謝り直ぐにフロントへ。

言われた部屋は確かに番号は間違えていませんでした。

その旨スタッフに伝えると台帳を見て、「あ、すみません間違えました。でも○○さん(私のこと)うれしかったでしょう?」とニヤニヤしながら言われました。

こっちは全然うれしくなかったです。

重たい荷物を一刻も早く置いてロビーでのんびりしたかったのです。

 

そして再び入った部屋は確か2段ベッド、しかもギシギシとうるさい音がする金属のベッドが24個も並んでいる大部屋でした。

つまり48人部屋です。噂には聞いていたのですが圧巻でした。

そしてここは本当に宿泊するだけの宿なのでユースホステル名物のミーティングもありませんでした。

でも人数が多いし、疲れていたので私はミーティングが無くても満足でした。

実はユースホステルではない札幌ハウス??

ここの建物の正式名称は「財団法人 北海道青年会館」と言います。

これは昔からの名称ですので私は知っていました。

でもつい最近知った事実として現在札幌ハウスはユースホステルを名乗っていますが、日本ユースホステル協会のサイトを見ると2016年3月31日付で閉館となっています。

実際にはお客さんが入っているので宿としては続けているがユースホステル協会とは契約解除ということになったのでは?と思います。

このような形態のユースホステルを私はいくつも知っています。

大体しばらくしてからユースホステルという名前が取れて別の名前に変えて再スタートとなっているようです。

札幌ハウスの実情は知りませんが、ともあれ私が若かりし日に泊まった宿が現役で利用されているというのはとてもうれしいことです。

仮に名称が変わっても存続して頂きたいと思います。

スポンサーリンク


5 Responses to “札幌ハウスユースホステル”

  1. みならいかのん より:

    ライオンズがなくなってからは、主に札幌研修で利用しました。
    ライオンズが主流でしたが、ここも好きでした。
    今は外国人の方が多いのでしょうか?夏に泊まると、
    ホクレン旗など参加の少年野球チームさんが常宿にしてたようです。
    ・・・元道民みならいかのん

    • kaikoshumi より:

      みならいかのん様
      こんにちは。コメントありがとうございます。
      ハウスがYHの時からホステラーからは「ビジネスホテル」と言われていました。

      今の客層は判りませんが、とにかく札幌市内は外国人観光客だらけなので多分安宿として使われていると思います。

      色々な思い出のあるYHです。
      またお出でくださいませ。

  2. んにゃ より:

    ビジネスホテルじゃなくて監獄だと言われてた記憶があります、ここ。
    監獄という言葉にビビって一度も使わず仕舞いでした。

    予想されているとおり、現在は外国人観光客の利用等でそれなりに繁盛している綺麗なお宿となっているようですよ。
    宿泊施設として使われ続けるのであれば、ユースホステルとして存続し続ければいいのにと思うんですけどね。

  3. んにゃ より:

    ビジネスホテルではなく監獄だとの噂を聞いて、遂に最後まで使うことなく終わってしまいましたね、ここは。

    予想されているように、現在は外国人観光客の利用も目立つ綺麗なお宿となっているようです。
    ただ、それならば何もユースホステルとしての契約を解除する必要もなかったのにと思うんですが。

    • kaikoshumi より:

      んにゃ様
      コメントありがとうございます。

      YHというよりもビジネスホテル・・・、監獄?、まあYHらしさは無かったかもしれませんが、これはこれで疲れているのでミーティングなどやらずに一夜の宿でよい、という評価も多かったと思います。

      何よりも交通が便利ですからね。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します。
もう50代にもなる妻子持ちのクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道のある都市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ