Sponsored Link

イケダの灯油(横浜名物?)

イケダの灯油は横浜の冬の風物詩

横浜市在住の方(在住だった方も含む)ならばかなり多くの方が「イケダの灯油」をご存知ではないでしょうか?

冬になると灯油を売る車が街を巡回するのですが、その時に大音量で「明るい街」という曲を流しながら売りに来ます。

これが横浜名物・イケダの灯油です。

しかもこの曲は非常に耳につくのです。

メロディはとてもレトロな子供番組で使っているようなほんわか系で、歌は子供の合唱団のコーラスです。

 

子供たちの甲高い合唱の曲をしかもかなりの大音量で流しながら売りに来ます。

この曲を聞くと「灯油を売りに来たんだな~」ではなくて、「冬が来たんだな~」と感じていました。

イケダの灯油は横浜市内のあちこちに出没する!

私が初めてこの曲を聞いたのは30年以上前、正確な年は覚えていませんが恐らく1980年~1982年頃だったのではと思います。

当時私は港北区の日吉に住んでいましたが、冬のある日びっくりするくらいの大音量で子供の合唱を流しながら近づいてくる1台のトラックを見かけました。

あまりの大音量と、耳につく甲高い子供の合唱に度肝を抜かれました。

しかも聞くのが恥ずかしいようなレトロな子供向けのポップな歌です。

 

YouTubeに上がっていましたので知らない人、或いは横浜を離れてしまった方はぜひどうぞ↓

(リンク切れはご容赦ください。他にも探せばアップされているようです。)

 

バナー

一度聞くと頭から離れなくなります。

上記のYouTubeで聞くとインパクトは正直薄いです。

実際に街で聞いた人間としては「もっと甲高い声」「驚くほどの大音量」というイメージがあるのです。

 

場所によっては音量を控えめで流していた事もあったかもしれませんが、少なくても私が聞いた車は全て「かなりの大音量」でした。

石焼き芋どこの騒ぎではありません。選挙の演説か!というほどの音量の記憶しか私にはありません。

聞き始めた頃は正直言って「うざい」、「うるさい」、「イライラする」と感じていて、「なぜ近隣の人は苦情を言わないんだろう」と不思議に思ったりしました。

 

でも何回か冬が過ぎるとなぜか自然に口ずさんでいる自分がいます。

特別に「聞きたい!」と思ったことは無いのですが、晩秋~初冬になると「早く来ないかな~」と思ったりしました。

我が家は灯油のストーブでは無かったのですが、この「イケダの灯油」は街にとっても、私にとっても完全に冬の風物詩になっていましたね。

 

その後私は横浜南部地域の洋光台に引っ越したのですが、こちらでも「イケダの灯油」を売りに来ていてビックリでした。

日吉にいる時は地元の灯油屋さんだと思っていたのですが、日吉と洋光台は結構距離が離れているにも関わらず毎冬売りに来ていました。

 

6年前から私は北海道に引っ越して来てしまいましたが、ある冬の日にいきなり「イケダの灯油」が頭に浮かんだんです。

何もきっかけがないのにいきなり思い出したのですが、ネットで調べると会社が変わったとか(相模イケダ? それに伴い歌詞も少し変わったとか)、横浜のあちこちで売りに来る、横浜市を外れた隣接市でも、とか様々な情報を得ることが出来ました。

370万人超という日本で第二位の人口を誇る横浜市のあちこちで「イケダの灯油」が販売されていたという事はものすごい事だと思います。

 

2016年現在で「イケダの灯油」の販売車がまだあるのか?販売地域は変わっていないのか?などちょっと気になるところです。

でも明らかに「イケダの灯油」は横浜の冬の風物詩であり、横浜の文化の一つになっていたと思います。

でもこの曲は「みなとみらい」や「港の見える丘公園」など横浜のおしゃれスポットには全く合わないですね。

それらの地域でも「イケダの灯油」はこの曲を流しながら灯油販売をしていたのでしょうか・・・。

だとすると聞いたカップルは大笑いだったと思います。


【2017年1月3日 追記】

以前、東京都足立区に住んでいた友人によると「イケダの灯油」は足立区にも売りに来ていたそうです!

横浜隣接どころではありませんので、他の相当広範囲な地域でも販売していた可能性がありますね。

スポンサーリンク


2 Responses to “イケダの灯油(横浜名物?)”

  1. かんたろ より:

    同じくこの曲を聴いて育った者です。
    「あぁ冬が来たなぁ」って思う、冬の夕暮れを思い出します。
    同じ横浜市内でも知らないっていう方もいて驚くほど、横浜市あるあるの唄ですよね。

    • kaikoshumi より:

      かんたろ様

      こんにちは。コメントありがとうございます。
      この歌は一度聴くと頭から離れませんね。

      個人的には崎陽軒のシュウマイよりも「横浜名物」だと思っています。

      またお越しくださいね。
      ご訪問ありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します。
もう50代にもなる妻子持ちのクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道のある都市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ