Sponsored Link

「さんふらわあ」の唄

さんふらわあの唄は素敵な名曲

フェリー「さんふらわあ」は日本の主要港を結ぶ、日本を代表するもっとも有名なフェリーと言えるでしょう。

Wikipediaによるとこの名称は、


「さんふらわあ」は商船三井フェリーの登録商標 となっており、同社と関連会社のフェリーさんふらわあ(旧ダイヤモンドフェリーおよび旧関西汽船を吸収合併)が使用している。


とのことです。

歴史としては1972年に名古屋~高知~鹿児島を結んだのが最初だそうです。

この船は船体側面に大きく描かれたデザイン化された太陽が印象的で、白いスマートなシルエットが実に素敵な船です。

 

でも私は今日にいたるまで「さんふらわあ」に乗ったことがありません。

それなのに本記事を書くのは少々心苦しいのですが、テレビCMで聞いた歌と美しい映像が頭から離れず書きたくなったのです。

 

一時期はかなり集中的にCMをやっていました。1970年代ではないかと思いますがその後もやっていたかもしれません。

この曲は「さんふらわあ」に乗ったことのない方でも聞いたことがある人は多いのでは、とも思います。

YouTubeなどにたくさん上がっているので是非お聞きください。

(以下はリンク切れの可能性もあり得ますが、他でも検索すればいくつもヒットします。いくつかのバージョンがあるようですね。)

https://www.youtube.com/watch?v=nxgJP-0JcVU

 

この曲(歌)は大好きで初めてTVで見た時も「なんて素敵な曲なんだ!」と思ったのです。

CMソングではありますが、「船旅に出たい・・」と思いたくなる曲です。

私も録音して何度も何度も聞きましたし、今でもスマホに入れてよく聞いています。

 

歌詞もとっても素敵ですし、確かTV-CMでは航行中の「さんふらわ」を上空から俯瞰で撮っていたと思います。

私的にはCMソングの最高峰、名曲中の名曲と勝手に思っています。

 

船旅に出たくなる、潮風に吹かれたくなる、旅に出る高揚感、旅先での出会いへの期待など全てを連想させてくれるのがこの曲だといつも(大げさに)思っています。

バナー

さんふらわあの雄姿

先に述べたように私は「さんふらわあ」に乗ったことがないのですが、私が写した写真を載せておきます。

何度見ても美しい船体は惚れ惚れします。乗らなくては、といつも思うんですが・・・。

 

2015年8月1日 北海道苫小牧港で撮影した「さんふらわあ さっぽろ」です。

(全てクリックで拡大します。)

【2018年4月3日追記】

向本郷さまより新しい曲が出来ていると情報を頂きました。
どうもありがとうございます。

本情報は以下のコメント欄からご覧下さい。

スポンサーリンク


2 Responses to “「さんふらわあ」の唄”

  1. 向本郷 より:

    2018年2月、フェリーさんふらわあより新アレンジが発表されましたね。新「さんふらわあ さつま」就航を前に、CM用として作られたようです。

    https://www.youtube.com/watch?v=Z5tj2xvVo3I&t=0s&list=FLupgO9NxpXLi2x0nslFHMmA&index=1

    • kaikoshumi より:

      向本郷さま
      こんにちは。コメントありがとうございます。
      新しい曲は知りませんでした。
      情報ありがとうございます。

      早速聞いてみましたがオリジナルの雰囲気を残した良い曲だと思います。

      また当サイトへお越し下さい。
      ありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します。
もう50代にもなる妻子持ちのクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道のある都市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ