Sponsored Link

アリック日進(横浜の地元の電気店)

横浜の家電量販店の雄・アリック日進

横浜駅西口にアリック日進(ALiC日進)という地元の家電量販店がありました。

現在はドン・キホーテが入っているビルですが、ビルの所有は関連会社の日進株式会社となっています。

場所はこちらです。(Google map)

アリック日進は横浜市内数店舗と秋葉原に1店舗、大船駅前(鎌倉市)に1店舗ありましたが、現在は横浜市の生麦に1店舗あるだけとなってしまいました。

 

横浜駅西口にあった店舗は本店であり、私も何度か買いに行きました。

同店は2000年に閉店となりその後は一時期ヨドバシカメラが入店し今はドン・キホーテになっています。

(ヨドバシカメラはその後横浜から撤退した三越のビルに入りました。)

 

今ストリートビューを見ると西口の日進のビルの屋上の看板は正面側はドン・キホーテと書いてありますが、隣接するダイエー側は今でも日進となっています。

現在同社は母体となっている日進株式会社のみで従業員数も3人となっていますが、西口本店があった時は横浜の激戦区でよくぞ健闘したと褒めてあげてもよいほどでした。

 

1980年代後半~1990年代に横浜駅付近で存在した家電量販店(白物を扱わない店も含めると)は以下のようなお店があったのです。

しかも全て西口の極めて狭い地域に集まっていました。

 

・アリック日進本店

・アリック日進CIAL店

・ヨドバシカメラ

・ビックカメラ

・カメラのさくらや

・ソニーストア(ジョイナス内、オーディオ・ビジュアル関連中心)

 

特にヨドバシ、ビック、さくらやから徒歩3分圏内ですからその場所で長年商売をしていたのはすごい事でした。

ビックカメラに至っては斜め前でしたしね。

 

アリック日進本店のようす

駅からも徒歩3分程度、繁華街のど真ん中で以前はアリック日進の前の道の奥に東急ハンズがありましたので、東急ハンズに行く客も取り込めていたと思いますし、隣はダイエーでしたのでいつも大混雑のはずが日曜日も店内はいつも空いていました。

記憶の範囲で書いてみますと、アリック日進は「家電とホビーの店」というのがウリでしたので地下1階はホビーショップとなっていて多くのプラモデルや鉄道模型などを売っていました。

近隣には模型を大々的に扱うお店がないので重宝されていたとは思います。

3階には高級オーディオを多く取り扱っていて数十万円以上するスピーカーの視聴等も出来たのです。

 

それ以外は正面から見るのとは異なり幅は広いけれど奥行が狭い店舗でした。

そして売り場のあちこちに壺とかが展示されているのです。正直これは異様でした。

経営者の趣味なんだと思いますが、お客の目から見ると非常に印象が悪いです。

これが経営不振の原因とは思いませんが感覚がずれています。

 

さて近隣になぜヨドバシやビックカメラがあるのにアリック日進で買い物をしたか?です。

基本はヨドバシかビックしか行かなかったのですが、カメラ以外(アリック日進は本格的な一眼レフとかは売っていなかった(と思う))の一般家電でちょっと高額なものを買う時はお店を回って値段を調べると思いますが、横浜西口地区では高額家電のジャンルではアリック日進は安かったんです。

値切ったことは無いのですが値段を見て「う~ん」と唸ると店員さんの方から電卓を見せて「これではいかが?」と言ってきたりしてそれが安かったりするんです。

それで即決!ということが多かったのですね。

 

また大物は後で送ってもらいますが、その時の伝票や送り状の控えは当然お店の封筒に入れてくれますが確か薄い水色の封筒で、「お買い上げいただきましてありがとう存じます。」と書いてありました。

こういうもので「ありがとう存じます」という表現は初めてでしたし未だに他店でも見た記憶がありません。

とても丁寧な感じで好感が持てましたね。

 

店員さんのイメージですが、ヨドバシやビック、短期間で撤退したさくらやなどは如何にも大手量販店という感じのイケイケ!的な雰囲気の店員さんが多かったですが、アリック日進はお若い店員さんも物静かでものすごく真面目な印象の方が多かったと思います。

よく言えば真面目で誠実、悪く言えば印象薄いということになります。

 

また昔はTV-CMもけっこうたくさんやっていました。もちろん関東ローカルです。

♪ アはアートのア、リはリビングのリ・・・・アリック日進、アリック日進・・・ ♪

というような曲でした。FMヨコハマでもやっていましたね。

YouTubeにアップされているようですのでご興味のある方は検索してみてください。

 

横浜の一つの歴史に刻まれたお店、アリック日進は忘れないことでしょう。

北海道で暮らす私の家にも今もアリック日進横浜本店で買った製品がまだ稼働しております。

スポンサーリンク


30 Responses to “アリック日進(横浜の地元の電気店)”

  1. 浜のヨースケ より:

    「日進」の看板字体が斜めのアリック日進、懐かしいですねぇ~。隣りのダイエー前を入ったクラウン家具(現ラウンドワン)も、我が家ご用達でした。

    私が高校生時代(69~71年)、南幸橋手前の西口五番街にはレトロな建物の純喫茶や同伴喫茶店があり、放課後、古城に出入りしていました。

    さらに昔、その五番街の最奥には、川に面して円形の大洋ビルがあり、そこの食堂で、目の前を横切る国鉄や相鉄電車を眺めながら食べる釜飯とホットケーキが、子ども時代のごちそうでした。

    その建物も、今ではジョイナスに呑み込まれてしまいましたが、地上駅時代の相鉄線の改札口は、もっと東京寄りで、先日オープンしたCIALの近くにあったンですよ。

    • kaikoshumi より:

      浜のヨースケ様
      コメントありがとうございます。
      今や横浜生まれ育ちでもお若い方は「アリック日進」は知らないのでしょうね。

      そういえば1990年代になってもこの通りや横道に入った場所には古い喫茶店がいくつか残っていましたね。

      旧東急ハンズがあった場所の斜め前にも古い喫茶店があり数回寄った記憶があります。

      でも全国的に喫茶店もチェーン店以外は存続が難しくなっていますね。

      名古屋はまだまだ多いようですが、ほぼイコール東京文化の札幌は老舗喫茶店はどんどん潰れて全国チェーンがはびこるようになってしまいました。

  2. 神大OBより。 より:

    1981年12月から1984年1月までメーカーの派遣で(その頃はヘルパーと呼んでました)バイトしてました。本店3階の単品コンポ売り場にいました。よく売れてました。今思うと店もオーディオメーカーも最盛期でしたね。

    • kaikoshumi より:

      神大OBより。様
      こんにちは。コメントありがとうございます。
      実は私は「オーディオもやっている」某メーカにいました。だからその時代の事もよく知っています。
      バブルになりつつある時期で、まだピークではありませんでしたがコンポは造っても造っても売れる、という時代でしたね。
      工場が悲鳴を上げるほどで経営からは良いニュースしか流れて来ませんでした。
      嘘みたいな時代でした。今振り返ると単に懐かしい、だけになってしまいましたが。

      アリック日進って当時でも電気屋さんの中ではかなり異色の存在だったと思います。
      味がありました。今は何処も横並びですが。

      また当サイトへお越しくださいね。

      • 神大OBより。 より:

        私みたいなアルバイトの学生に5階のレストランの1000円食事券を出勤の度にもらいました。貧乏学生の私には大変助かりました。社員旅行にも無料で連れて行ってもらいました。3階オーディオの視聴コーナーの前が私の持ち場でした。中学生に50万売った時は店長まで伝わり、騒ぎになりました。

        • kaikoshumi より:

          神大OBより。様
          再訪ありがとうございます。
          当時1000円の食事券を出勤毎にとはすごいですね。
          私がそのころスーパーの売り場のバイトをしていましたが時給500円でした。
          社員旅行にも、というのはよほど景気が良かったのでしょう。
          50万円を中学生に、なんていう時代だったのですね。

          とても良い会社だったと伝わって来ますが、裏を返せば経費や経営数字に対して甘く、
          それが存続出来なかった一因だったのかもしれません。

  3. 神大OBより。 より:

    当時の社長は出村さん。大学院卒で宗教学の博士号を持つ変わった経歴の人でした。息子さん3人いて、社員でした。今の社長は平田さん。当時総務部長でしたが、人事権も持ってました。仕入れも担当してました。ナンバー2でしたね。結局のところ大型店の攻勢に、見切りをつけたのでしょう。会社は残っています。ダイクマは吸収され、L商会は倒産。私がバイトしていた頃は壺はなかったと思います。

    • kaikoshumi より:

      神大OBより。様
      コメントありがとうございます。
      やはり変わった方でしたか(笑)。壺の陳列はかなり異様な雰囲気でした。
      と同時に「これはダメだな・・・」とも思いましたけどね。
      会社が残っているというのは聞いたことがあります。

      そういえばダイクマはヤマダ電機に買収されたんですよね。
      シーサイドラインの鳥浜駅すぐ脇に大きなダイクマがありましたが、
      途中でヤマダに買収されてからはダイクマを完全に追い出してヤマダ一色になりました。

      しかし付近の新興住宅地という環境は家電専門店よりもホームセンターを欲していたんですね。
      大して時も経たないうちにヤマダとダイクマの共同の店になりました。
      今ストリートビューを見るとヤマダ一色になったようです。
      ホームセンターの商品、つまりダイクマの名残はあるのでしょうか?
      家が当時洋光台だったのでしょっちゅう通っていた懐かしい場所です。

  4. にんたまん.com より:

    ネットでアリック日進で検索したらたどり着きました。懐かしく拝見しました。コメントの神大OBさんがバイトしてたころ、私もP社のバイトヘルパーで入店してました。もしかしたら広島出身の先輩かなぁ。私は秋田出身なので覚えるかな? もしそうだったらこの場を借りて、当時お世話なった御礼申しあげます。お元気そうで何より。

    • kaikoshumi より:

      にんたまん様
      こんにちは。コメントありがとうございます。
      多くの皆様にとって懐かしいお店なのですね。横浜駅西口から直ぐだし、ヨドバシやビックカメラなどと比べるとちょっと異質なお店でしたね。
      弊サイトのコメントを通じて昔の知り合いに出会ったという方はけっこうたくさんいらっしゃるのですよ。
      「にんたまん様」もそうだといいですね。

      実は管理人である私も数人の過去の知り合い、知り合いではないけれど同時期に同じアパートに住んでいた、なんていう方とも知り合えました。
      良き出会い、再会があることを祈っています。

      また弊サイトにお越しくださいね。

      • にんたまんドットコム より:

        kaikoshumi様 コメントへのレスポンスありがとうございます。ブログのコメント欄からこんなことってあるんですね。日進の記事アップいただき感謝です。
        神大OBさんが存じあげてる方ならば嬉しいです。私の名前で検索かけてもらえれば、ブログやTwitterのアカウントがヒットしますので、先輩に見つけてもらえば幸いです。

        kaikoshumi様のブログにもまた立ち寄らせていただきます。ブックマークいたしました。

        • kaikoshumi より:

          にんたまんドットコム様
          再訪ありがとうございます。
          ネットとはとても不思議なもので、FaceBookのように実名登録(実際には殆ど違うらしいが)をしなくても文の内容から「もしかしてあの人?」と感じて確認してみるとそうだった、という事も多いようです。

          弊サイトで私も不思議な数十年ぶりの再会、そして数十年前に出会っていたという事が確認出来て驚いたのです。

          各記事のコメントは承認後にサイト内で誰もが見れる状態に公開されますが、サイトタイトル直下の「お問合せ」からご連絡頂ければ完全にプライベートが守られたメールのやり取りとなります。

          もちろんこの「お問合せ」からは私にしかメールが着信しませんが、これをきっかけに私が数十年ぶりの再会を取り繕って、それぞれの方にメアドをお教えしたとかもありました。

          必要に応じて「お問合せ」からご連絡頂く事もご利用ください。

          さて弊サイトのモットーは「管理人に偏見はないけど独断だらけの記事」でございます。
          全ての方のご興味を引く記事ばかりではございませんが、ご自分には無関係に思えても「そういえばあの時代そうだったね」と思って頂ける内容が満載です。
          ぜひ様々な記事をお読み頂ければ幸いです。
          これからもよろしくお願い申し上げます。

  5. 神大OBより。 より:

    久し振りに見ました。にんたまんさん。先輩ではなく同級生ですよ。ビックリしました。秋田県に戻ったのですね。私も広島に戻りました。懐かしいです。あの頃の人はみんな元気かな?

    • 神大OBより。 より:

      度々失礼いたします。調べたら私が一つ年上でした。同級生だとずっと勘違いしてました。5階の臨時のオーディオ
      売り場にいましたね。実はこの店にバイトする前はP社でバイトしてました。上大岡のL商会のラジカセ売り場にいました。半年バイトしてました。

      • kaikoshumi より:

        神大OB様
        コメントありがとうございます。
        上大岡は私の生活圏でしたのでしょっちゅう行っていました。
        L商会は買い物はしたことはありませんが良く知っています。
        上大岡ではヨドバシによく行きました。横浜店よりも行きやすく人が少なかったのでよかったです。

  6. にんたまんドットコム より:

    神大OBさんへ
    コメント見つけていただきありがとうございます。私のことも覚えていてくれて嬉しいです。私が一浪してるので大学では1つ先輩で年齢は同学年と記憶しています。
    久しぶりの接点ですね。約40年近くぶり?その後私は前職は1996年に退職し秋田にUターンして現職。さらにその後転勤で西日本にも10年以上、5年前にようやく岩手県まで戻ってきた次第です。高松市が長かったので広島には何度も遊びに行きました。温暖な瀬戸内海気候の暮らしから厳冬の北東北は、定年再雇用の身にはきつい。気が向けば私のブログやTwitterにコメントください。また、こちらのブログの管理人さんには、ブログ記事引用の際に私のメールアドレスお知らせしてます。この記事をアップしていただき管理人さんには感謝です。神大OBさん 機会があれば当時のハナシなんかしたいですね。

    • kaikoshumi より:

      にんたまんドットコム様
      このサイトがお役に立てたようで良かったです。

      過去にも数人弊サイトで昔の仲間に巡り会えた方もいました。
      (実は私もその一人ですが)

      これからも弊サイトをよろしくお願いします。

  7. にんたまんドットコム より:

    kaikoshumi 管理人様
    コメント承認アップいただきありがとうございます。この度、生存確認できただけでも十分です。もし神大OBさんから問い合わせあれば、私のメールアドレスお知らせいただければ幸いです。このサイトに感謝しております。

    神大OBさんへ
    その後いかがお過ごしでしたか?Uターンで郷里に戻ったものの、転勤で秋田・山形・神戸・高松・岩手と嫁さんと一緒に全国を移動している間に定年となり、現在は定年再雇用で食いつないでおります。
    ここまであっという間でした。
    またどこかでお会いしましょう。

    • kaikoshumi より:

      にんたまんドットコム様
      コメントありがとうございます。
      「神大OBさん」と今後連絡が取れたりして懐かしい話しに花を咲かせることが出来ると良いですね。

      神大OB様
      「にんたまんドットコム」様のアドレスをご連絡したく思いますので、是非とも本サイト上部タイトル直下の「お問合せ」からご連絡頂ければ幸いです。
      この「お問合せ」からの連絡であればサイト上に文面が表示されること無くプライバシーが守られます。

  8. 神大OBより。 より:

    お世話になったのは私の方です。色々相談に乗ってもらいました。私が在学していた頃は6割が浪人生でした。一期一会ですね。

    • にんたまんドットコム より:

      神大OBさんへ
      当時バイト先では仲良くしていただき、ありがとうございます。当時のことは、ついこの間のようです。広島の方との交流は、秋田県出身の私の中では最初の方です。
      その後 仕事関係でも多くの広島出身の方と仲良くできたことは、神大OBさんの影響があったかもしれません。

      双方共に還暦すぎのおっさんとなりました。私もブログとTwitterで発信していますので、気が向けば訪問ください。コメントやリプいただければ有り難いです。

  9. kaikoshumi より:

    管理人ノンダクレー@懐古趣味で何が悪い! より

    神大OB様
    何時も弊サイトをご覧頂きありがとうございます。
    本日(2023/1/18)、14時14分に「にんたまんさん」のアドレスなどをメールでお送りいたしました。

    1/13にも同様の内容のメールをお送りしております。
    恐れ入りますがご確認をお願いします。

    なおメール着信と共にご確認頂きたい事がございます。

    @yahoo.co.jp ドメインは受信できますでしょうか?
    2度同様のメールをお送りさせて頂いておりますが、受信拒否設定になっていないかご確認をお願いします。
    また迷惑メールフォルダに入っていないかも合わせてご確認して下さい。

    お返事は可能であれば「お問合せ」からお願いします。

    ノンダクレー

  10. kaikoshumi より:

    管理人ノンダクレー@懐古趣味で何が悪い! より

    【神大OB様へ】
    こんにちは。管理人です。
    本日(1/19)、21:04に「にんたまん様」へ神大OB様のメアドを連絡いたしました。

    これでお二人が連絡が取り合えれば良いのですが。

    恐らく神大OB様ご利用のメールはYahooなどのウェブメールをデフォルトで拒否、とかになっているのかもしれません。
    詳細はプロバイダに聞かないと分かりませんが、メールはこういう事がたまにあるので困りますね。

    特にgmailは届かないので有名(@gmailのドメイン)です。

    【にんたまん様】
    ぜひ神大OB様と懐かしいお時間をお過ごしくださいね。

    • 神大OBより。 より:

      ありがとうございました。アナログ人間にはつらいですね。迷惑メールを全部自動消去にしてました。Facebookも名前のローマ字の訂正にかなり手間取りました。

      • kaikoshumi より:

        神代OB様
        こんにちは。にんたまん様から週末にでもメールしますね、と連絡来ました。
        Yahooメール等は迷惑メール扱いにされやすいのでご注意下さい。

        それではまた!

        • 神大OBより。 より:

          にんたまんさんからメールが届きました。どうもお世話になりました。迷惑メールに入ってました。g@mailを作ったのが失敗でした。必要なメールまで迷惑メールに入ってました。管理人さんは洋光台に住んでらしたのですね。1度だけ行ったことがあります。知り合いが入院して見舞いに行きました。大きな病院としか覚えていないですが。どうもありがとうございました。

  11. にんたまんドットコム より:

    管理人ノンダクレー様
    お陰さまで 神大OBさんと相互メールでのコンタクトとれました。
    いろいろご配慮感謝いたしております。今後もブログに訪問させていただきます。この機会を持っていただいたアリック日進の記事アップありがとうございます。

  12. kaikoshumi より:

    神大OBより様、にんたまんドットコム様

    こんにちは。懐古趣味で何が悪い!の管理人です。
    お二人とも連絡が取り合えたとのこと、私もとても嬉しいです。

    弊サイトご訪問者様でこのような形で数十年ぶりに再び再会した(メールだけであっても)というのは二組目、と思っていました。

    しかし私も含めて数えてみると最低でも5~6組はいたのです。

    私が弊サイトで僅かな情報を発信しただけでこのような再会が、しかも数十年ぶりに実現出来るとは嬉しいとともに、ネットの凄さに驚きます。

    今頃お二方は懐かしいお話しに花が咲いていることでしょう。

    最後に少々・・・

    ・洋光台の大きな病院→これは一駅隣の港南台駅前の南部病院ですね。私もここにかかったこともありますし、何よりうちの子どもはここで生まれました。

    ・生意気ながらちょっとしたアドバイスですが、自動で迷惑メール削除にすると100%必要なメールまで削除されてしまいます。どんなメールソフトでも自動判別を100%的確に行えるものは有得ません。
    迷惑メールフォルダに自動振り分けして、削除は手動がベストですが、これも頻繁に見ないと大事なメールが数週間以上経ってから発見した、という事になります。ちょっと面倒ですが迷惑メールフォルダはしょっちゅう見ないとダメですね。

    お二方のまたの再訪、コメントをお待ち申し上げております。
    ありがとうございました。

    • 神大OBより。 より:

      港南台ですか?失礼いたしました。迷惑メールの設定は変えました。本当必要なメールまで入ってました。こまめに見るようにします。アドバイスをありがとうございます。

      • kaikoshumi より:

        神大OBより。様
        管理人です。コメントありがとうございます。
        私が住んでいた場所は洋光台で、その大きな病院(南部病院)は一駅先の港南台でした。

        この界隈は私が結婚して子供が授かった地ですので、溢れるほどの多くの幸せな思い出のある場所です。
        洋光台も少ないながら記事を書いていますのでご覧頂ければ幸いです。

        またのご来訪お待ち申し上げております。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します妻子持ちの普通のクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道札幌市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク





写真素材無料【写真AC】

このページの先頭へ