Sponsored Link

アリック日進(横浜の地元の電気店)

横浜の家電量販店の雄・アリック日進

横浜駅西口にアリック日進(ALiC日進)という地元の家電量販店がありました。

現在はドン・キホーテが入っているビルですが、ビルの所有は関連会社の日進株式会社となっています。

場所はこちらです。(Google map)

アリック日進は横浜市内数店舗と秋葉原に1店舗、大船駅前(鎌倉市)に1店舗ありましたが、現在は横浜市の生麦に1店舗あるだけとなってしまいました。

 

横浜駅西口にあった店舗は本店であり、私も何度か買いに行きました。

同店は2000年に閉店となりその後は一時期ヨドバシカメラが入店し今はドン・キホーテになっています。

(ヨドバシカメラはその後横浜から撤退した三越のビルに入りました。)

 

今ストリートビューを見ると西口の日進のビルの屋上の看板は正面側はドン・キホーテと書いてありますが、隣接するダイエー側は今でも日進となっています。

現在同社は母体となっている日進株式会社のみで従業員数も3人となっていますが、西口本店があった時は横浜の激戦区でよくぞ健闘したと褒めてあげてもよいほどでした。

 

1980年代後半~1990年代に横浜駅付近で存在した家電量販店(白物を扱わない店も含めると)は以下のようなお店があったのです。

しかも全て西口の極めて狭い地域に集まっていました。

 

・アリック日進本店

・アリック日進CIAL店

・ヨドバシカメラ

・ビックカメラ

・カメラのさくらや

・ソニーストア(ジョイナス内、オーディオ・ビジュアル関連中心)

 

特にヨドバシ、ビック、さくらやから徒歩3分圏内ですからその場所で長年商売をしていたのはすごい事でした。

ビックカメラに至っては斜め前でしたしね。

 

アリック日進本店のようす

駅からも徒歩3分程度、繁華街のど真ん中で以前はアリック日進の前の道の奥に東急ハンズがありましたので、東急ハンズに行く客も取り込めていたと思いますし、隣はダイエーでしたのでいつも大混雑のはずが日曜日も店内はいつも空いていました。

記憶の範囲で書いてみますと、アリック日進は「家電とホビーの店」というのがウリでしたので地下1階はホビーショップとなっていて多くのプラモデルや鉄道模型などを売っていました。

近隣には模型を大々的に扱うお店がないので重宝されていたとは思います。

3階には高級オーディオを多く取り扱っていて数十万円以上するスピーカーの視聴等も出来たのです。

 

それ以外は正面から見るのとは異なり幅は広いけれど奥行が狭い店舗でした。

そして売り場のあちこちに壺とかが展示されているのです。正直これは異様でした。

経営者の趣味なんだと思いますが、お客の目から見ると非常に印象が悪いです。

これが経営不振の原因とは思いませんが感覚がずれています。

 

さて近隣になぜヨドバシやビックカメラがあるのにアリック日進で買い物をしたか?です。

基本はヨドバシかビックしか行かなかったのですが、カメラ以外(アリック日進は本格的な一眼レフとかは売っていなかった(と思う))の一般家電でちょっと高額なものを買う時はお店を回って値段を調べると思いますが、横浜西口地区では高額家電のジャンルではアリック日進は安かったんです。

値切ったことは無いのですが値段を見て「う~ん」と唸ると店員さんの方から電卓を見せて「これではいかが?」と言ってきたりしてそれが安かったりするんです。

それで即決!ということが多かったのですね。

 

また大物は後で送ってもらいますが、その時の伝票や送り状の控えは当然お店の封筒に入れてくれますが確か薄い水色の封筒で、「お買い上げいただきましてありがとう存じます。」と書いてありました。

こういうもので「ありがとう存じます」という表現は初めてでしたし未だに他店でも見た記憶がありません。

とても丁寧な感じで好感が持てましたね。

 

店員さんのイメージですが、ヨドバシやビック、短期間で撤退したさくらやなどは如何にも大手量販店という感じのイケイケ!的な雰囲気の店員さんが多かったですが、アリック日進はお若い店員さんも物静かでものすごく真面目な印象の方が多かったと思います。

よく言えば真面目で誠実、悪く言えば印象薄いということになります。

 

また昔はTV-CMもけっこうたくさんやっていました。もちろん関東ローカルです。

♪ アはアートのア、リはリビングのリ・・・・アリック日進、アリック日進・・・ ♪

というような曲でした。FMヨコハマでもやっていましたね。

YouTubeにアップされているようですのでご興味のある方は検索してみてください。

 

横浜の一つの歴史に刻まれたお店、アリック日進は忘れないことでしょう。

北海道で暮らす私の家にも今もアリック日進横浜本店で買った製品がまだ稼働しております。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します。
もう50代にもなる妻子持ちのクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道のある都市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ