Sponsored Link

新宿区立戸山小学校 今昔

東京のど真ん中の戸山小学校

私が卒業した東京の新宿区立戸山小学校は新大久保駅、高田馬場駅いずれも徒歩10~15分の場所にあり「山手線の内側」にある東京のど真ん中の小学校です。

場所はこちら(Google map)

私は5年生の2学期に練馬から引っ越して来たので入学したわけではありません。

在籍時期は1971年(昭和46年)9月~1973年(昭和48年)3月までです。

 

2017年8月現在も現存しており、戸山小学校同窓会沿革を見ると大変に歴史ある学校であることが分かります。


1918年(大正7年) 東京府豊多摩郡大久保町戸山尋常小学校開校

1919年(大正8年) 第1回卒業生 136人卒業

(私の卒業年1973年は第55回卒業生(181人)となるようです)

2017年(平成29年) 戸山尋常小学校開校から99年、第1回卒業生輩出から98年


約100年の歴史があります。

学校の西側目の前はロッテ工場(本社)、そのすぐ西側隣が西武新宿線、その奥が山手線の線路、校舎の3~4階以上の教室からは新宿西口のビル群が見えました。

授業中はロッテ工場から漂ってくるガムやチョコレートの匂いを嗅ぎ、西口高層ビル群を眺めながら授業を受けていたのです。

今思ってもすごいところに通っていたんだなと思います。

1972年頃の戸山小学校

私のかなり曖昧な記憶を頼りに学校の見取り図を描いてみました。

間違いはご容赦くださいませ。

(クリックで拡大します)

3階建ての4階建ての校舎は今でも使っているようですが、手前の2棟あった木造校舎はかなり前に取り壊されているようです。

最新の航空写真を見ると当時と変わっていない部分、変わった部分がかなりはっきり読み取れます。


[関連記事]

新宿・戸山小学校御用達の文具店「日昭堂」

国鉄アパート (東京・高田馬場)

戸山交通公園 (東京都新宿区)

旧新宿体育館


当時の航空写真を探したのですがちょうどよい年代が見つかりませんが参考までに以下の2点をアップしておきます。

いずれも国土地理院地図・空中写真閲覧サービスからの抜粋です。

(クリックで拡大します)

↓1975年(昭和50年)1月19日 高度1200m

この↑地図では既に体育館があった場所が更地になっています。

 

↓1963年(昭和38年)6月26日 高度1700m

ちょっと古い写真ですが、体育館もはっきり写っています。
東京オリンピックや東海道新幹線開通の前年の写真です。

東側の木造校舎はもちろん、体育館も私が在籍していた当時でさえかなり老朽化している感じでした。

だから早々取り壊されたんですね。

 

校庭はコンクリートで競技用の白線が引いてありましたが、驚くほど狭く大きめの駐車場と言った感じでした。

練馬の小学校にいた時は土のかなり広い校庭だったので転校直後は「こんな校庭もあるんだ!」とかなりビックリしました。

そして子供の多かった時代なんでしょうね、6年生の時には校庭の一部にプレハブの臨時校舎を作って多くの児童を受け入れていました。

これは卒業後に入学する戸山中学校もおなじでした。



近年の戸山小学校

私が2012年に行った時の写真を載せておきます。
(クリックで拡大します)

木造校舎が無くなった以外はそれほど変わった感じはしません。

校庭も昔のままでした。ただただ無くならなかったことが嬉しかったです。

戸山中学校は廃校になってしまいましたからね。

関連記事: 新宿区立戸山中学校とその後

↓併設の戸山幼稚園(2013年から休園しているようです)

スポンサーリンク


6 Responses to “新宿区立戸山小学校 今昔”

  1. IloveHappy より:

    またまた投稿です。小学校6年の時、学級委員をしてました。学級委員は優等生みたいな印象がありますが、実際は雑用係でした。なんとなく「お前やれよ」みたいな雰囲気でやらされたと記憶しています。ある土曜日「各クラスの学級委員だけ残れ」と言われ、やっぱ損な役回りと思っていたのですが、新宿までバスに乗せられ移動、伊勢丹にあった食堂でポークソテーを振る舞ってもらい、その後に手塚治虫作品のアニメ試写を見せられ、感想を聞かれました。スポンサーは小学校近くのロッテです。帰りにガムその他のお土産ももらったと思うのですが、独り占めする度胸がなく、翌週クラスの皆に配りました。学級委員して良かったと思うのはこの時一回切りです。

    • kaikoshumi より:

      IloveHappy 様
      コメントありがとうございます。

      ロッテがそんな粋な計らいをしたのですね!
      私は経験ありませんし、聞いたこともありません。
      学校の目の前ですから何かしらあって当然ですが、伊勢丹での食事までとはびっくりです。

      映画を見せられて感想を聞かれるというのは近隣とのコミュニケーションだけではなくてマーケティング調査もあるんでしょうね。

      貴重な経験をされましたね。

      またお出で下さい。
      ありがとうございました。

  2. 霊夢@珈琲 より:

    私も3年の一学期までは戸山小学校にいました。ロッテの工場があるのは知りませんでした今度東京に帰ってきたら探してみようかなと思います!知ってるかもしれませんが今年で100周年とコンクリートから人工芝に変わってます!(プールのところはコンクリートです)

    • kaikoshumi より:

      霊夢@珈琲さま

      コメントありがとうございます。
      戸山小に在籍されていたのですね。
      授業中はロッテのガムやチョコレートの匂いがしました。

      100周年ということで、すごい歴史ですね。
      でも実は戸山小は10年以上前から廃校の話が出ています。

      一時期は「明日かも・・?」というくらいでした。
      少子化で近隣の戸山中(私の母校)も廃校になりましたし、戸山小もなってもおかしくありません。

      でも母校が消えるというのはものすごくさびしいことですから、絶対になくならないでほしいですね。

  3. プレアデス より:

    1950年入学、1956年卒業です。
    入学時は東側木造二階建て校舎のみで三部授業でした。 講堂は空爆で焼けただれた鉄骨の残骸だけでした。 順次校舎が作られると同時に西戸山小が開校して多くが転校していきましたので三部授業が二部授業へ そして平常の授業になりました。
    入学の翌年でしたか学校給食が始まってコッペパン1個だけが配られました。 欠席の子の家には届けに行きました、貴重な食べ物でした。
    ほどなく脱脂粉乳の変に甘いミルクが出されるようになり どうしても飲めない子を放課後も教室に残し強制的に飲ませると言うことが行われていました。 不味くて気持ち悪かったですが私は何とか飲んでました。
    教師の質等ふくめてあまり良い思い出はありません。 近くに住んでいますので選挙の時いくので様子はわかっています。

    • kaikoshumi より:

      プレアデス様
      こんにちは。コメントありがとうございます。
      私が生まれる前にご卒業された大先輩ですね。

      東側木造校舎、は私がいた時にもありました。
      私の校舎は西側の鉄筋、そして途中から北側に増設した鉄筋校舎も利用しました。

      当時東側木造校舎は低学年が使っていたと記憶します。
      当時でも古いな、と思いつつ味わいのある校舎だったと思います。

      脱脂粉乳は1度も飲んだことが無いのです。
      ウワサには聞いていて「酷い味」とのことですね。

      脱脂粉乳にせよ、給食にせよ午後になっても飲めるまで(食べ終わるまで)というのは今風に言えばパワハラ、リンチであり、重篤なアレルギーを持っていたら死に至ります。

      今じゃそんなこと許されませんね。

      このたびのご訪問ありがとうございました。
      またお越しくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します。
もう50代にもなる妻子持ちのクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道のある都市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ