Sponsored Link

北海道・塩狩温泉跡地(2021年10月24日現在)

塩狩温泉跡地(2021年10月24日現在)

 

北海道の塩狩温泉跡地の状況をお伝えします。
撮影日は2021年10月24日です。

関連記事塩狩温泉ユースホステル(北海道)

塩狩温泉跡地は地元である和寒町(わっさむちょう)によって、公園に整備される事が決まっていますが、今回訪問した時は塩狩温泉の説明文の付いた記念碑が設置されていたり、遊歩道の舗装などを見ることが出来ましたが、とても完成形とは思えないので来春にかけて工事は継続されるのでは、と思います。

ともあれ記念碑が設置されただけでも当時を知る私としてはとても嬉しいと思いました。

本記事では撮影時の動画と写真を載せますのでご覧頂ければ、と思います。

ではまず動画から。
駅から塩狩温泉に下って行く坂をパンして撮影しています。最初に右上に写っている建物は後に出来た「塩狩ヒュッテユースホステル」です。
池などはそのまま残っています。左奥、国道沿いに立つ白い建物はかつての「岡商店」さんです。今は引っ越されたようで誰も住んでいないようです。




以下はスチル写真です。
いずれもクリックで拡大し、ブラウザの別タブで開きます。

↓これが設置されていた。最後の社長だった入江さんのお名前が無いのが残念でなりません。

↓閉店した岡商店さんの建物裏

↓塩狩ヒュッテユースと長野政雄氏の碑

↓三浦綾子塩狩峠記念館

↓以下の4枚は塩狩駅

いかがでしたでしょうか?

何回も通った方はもちろん、たった1度しか行ったことがない方も懐かしんで頂けたのではないでしょうか?

跡地は今後も更なる工事などの可能性がありますので、また訪問時に変化がありましたら当サイトでお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します妻子持ちの普通のクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道札幌市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ