「幼少期の思い出」の記事一覧

恐かったおもちゃ

誰でも男女問わず幼少の時に買ってもらったおもちゃがあると思います。でも親の視線で選んで買ってくれたおもちゃの中には「つまらない」だけでなく「恐くてこんなの欲しくなかった」というものもあると思うのです。私はありましたし、私の子供にもそういう思いをさせてしまったことがあります。良い悪いの事ではありませんけどね。

工夫して食べる給食

給食は一日の中で一番(帰宅に次いで2番?)の楽しみではなかったですか?もっとも「残さず全部食べろ」と強制されたり嫌な思い出もあったとは思いますが、楽しいからこそ工夫して食べたりした事もありました。身に覚えあるかな?

台風の目が恐い・・・

子供の頃、台風の目という言葉を初めて聞いた時に恐くなかったですか?私は震え上がるほどの恐怖を感じました。だって空から大きな目がこちらを見下ろしていると思ったら眠れなくなるほど恐かったのです。

運動会の思い出

幼少~小学校の思い出として運動会は大きな比率を占めると思います。でも私は運動会が大嫌いでした。授業のほうが良かったと思っていました。理由は・・・。

杉並ひまわり幼稚園(東京都杉並区)【その2】

今はなき「杉並ひまわり幼稚園」のその2をお伝えします。本記事は私が今年(2018年)8月4日に訪れて撮って来た写真をお披露目します。ぜひ「その1」の記事もお読み下さい。

お祭りの見世物

お祭りの見世物、というと何を思い浮かべますか?近年のお祭りは全国的に出店が並ぶだけで見世物と言えるものはほぼ皆無ではないかと思います。昔もそれほど見世物があったわけではありませんが私は強烈な思い出が1つだけあります。

東京都内での激しい経済格差

経済格差は今でもありますが、1960年代は都内でも想像以上の経済格差があり、今の時代と比較しても驚くほど差が大きかったのです。今と違うのはそれが子どもの服装や日常に大きく影響をしていたのです。

チョークで道路に書いた落書き

子供の頃、チョークで道路に落書きをして遊びませんでしたか?今でも子どもはこの遊びをするようですね。イベント広場などでは「自由に書いてください」なんてところもあります。道路は広くて自由なキャンバス、子ども心をつかんでいるのですね。

眠気を誘う音

あなたは「聞くと眠くなる音」がありますか?特に幼少期の思い出として。私はあるのですが大人になっても同じ音で眠気を誘われます。

わたしたちのとうきょう

小学校に入学すると教科書と共に「私たちの○○」みたいな本を配られると思います。○○はその地域の都市名や県名などで、自分の住んでいる町について学ぼうというものです。私は教科書よりもこの本の方に興味津々でした。

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します。
もう50代にもなる妻子持ちのクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道のある都市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ