「幼少期の思い出」の記事一覧(2 / 4ページ)

東京都内での激しい経済格差

経済格差は今でもありますが、1960年代は都内でも想像以上の経済格差があり、今の時代と比較しても驚くほど差が大きかったのです。今と違うのはそれが子どもの服装や日常に大きく影響をしていたのです。

チョークで道路に書いた落書き

子供の頃、チョークで道路に落書きをして遊びませんでしたか?今でも子どもはこの遊びをするようですね。イベント広場などでは「自由に書いてください」なんてところもあります。道路は広くて自由なキャンバス、子ども心をつかんでいるのですね。

眠気を誘う音

あなたは「聞くと眠くなる音」がありますか?特に幼少期の思い出として。私はあるのですが大人になっても同じ音で眠気を誘われます。

わたしたちのとうきょう

小学校に入学すると教科書と共に「私たちの○○」みたいな本を配られると思います。○○はその地域の都市名や県名などで、自分の住んでいる町について学ぼうというものです。私は教科書よりもこの本の方に興味津々でした。

幼少期の悪夢

子供の頃(特に幼稚園~小1頃)に頻繁に恐い夢を見たことがないですか?私は連続連夜見て大泣きをして夜中に両親を起こしていました。

おわいや

「おわいや」という言葉を聞いたことがありますか? バキュームカーで糞尿を汲み取りに来る業者の俗称です。実は東京23区でも昔は水洗ではない、つまり「ボットン便所」が多い時代がそんなに昔のことではなかったのです。

人間の臓器で作った製品!

私が幼少時から現在に至るまで「お湯を入れると色が変わるコップ」というのがあります。でも幼少期家にあったそのコップが恐くて仕方なかったんです・・・。

放課後の学校裏で売っていた物・・・

私が幼少の頃、小学校の裏門や正門から少し離れた通学路で「怪しい物」を売っていたおっさんがいました。インチキ臭いタレントの色紙やおもちゃなどです。買う子供は殆どいませんでしたが下校時子供たちが群がっていました。

天井のシミとドアの向こうが恐い・・・

子供の時って天井のシミや、締まっているドアの向こうが恐かったという思い出はありませんか?子供って考えすぎちゃうのが恐怖に変わるんですね。

小学1年生と2年生の違い?

小学校に入学したときは、急に大人になったようで嬉しくて仕方なかった思い出がありました。でも入学してみると「微妙な・・」部分もあって2年生に上がった途端に払拭された記憶があります。皆さんは?

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します。
もう50代にもなる妻子持ちのクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道のある都市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ