Sponsored Link

新宿・戸山小学校御用達の文具店「日昭堂」

新宿区立戸山小学校の斜め前の文具店「日昭堂」

新宿区立戸山小学校御用達の文具店と言えば「日昭堂」(にっしょうどう)でした。

物凄くローカルすぎる話しで恐縮です。

さて個人情報出血大サービスですが、戸山小学校は私の母校なのです。

小学5年生の時に練馬から転校して来たので戸山小にいたのは1年半くらいですが、でも大切な母校であります。

学校の斜め前に文具店「日昭堂」があり、毎朝文具を求める児童たちで大変な賑わいでした。

もちろん下校時にもお世話になりましたけどね。

場所はこちら(Google map)です。

2012年に付近を訪れた時にも無くなってはおらず営業されていらっしゃいましたがでも・・・

関連記事:新宿区立戸山小学校 今昔

文具店・日昭堂の変わりようにびっくり!

以下が2012年に訪れた時の写真ですが、2014年撮影のストリートビューを見ても全く同じ風景でした。

(クリックで拡大します。ブラウザの「戻る」ボタンで記事にお戻り下さい。)

↓ほぼストリートビューと同じ角度

P1000028_R

↓お店の入り口

P1000029_R

P1000031_R

P1000032_R

↓上記通路の突き当たりの入り口ドア

P1000030_R

これらを見ると表のシャッターは使っていないように見えます。

朝は児童たちで大変な混雑でしたから朝だけ開けるのでしょうか?

いくら子供が少なくなったからと言ってもこれでは・・・。

でも無くならないだけ記憶の延長があるということでちょっぴりうれしかったんですけどね。

これからも日昭堂さん、そして戸山小学校は頑張って存続して頂きたいと祈念いたします。

 

おまけ

この日昭堂さんの並びに往年の名コメディアン・三波伸介さんの家があったんですよ。

彼の息子も戸山小でして、よく運動会とかに来ていました。

また下校時に家の前を通るとTV局か芸能事務所の人が三波伸介さんを迎えに来ていました。

なぜか下校時には日常茶飯事に見ることが出来ました。

伊東四郎さんらと「てんぷくトリオ」というグループで出ていましたね。

三波伸介さんは故人になってしまいました。満52歳の若さでした。

私は今でもどの家か覚えていますが、現在は三波さんご家族ではなくて他の方が住んでいらっしゃるそうです。

スポンサーリンク


2 Responses to “新宿・戸山小学校御用達の文具店「日昭堂」”

  1. akihiro より:

    日昭堂、懐かしいですね。
    少なくとも昭和36年以前から、あの場所にあったと思います。

    ご夫婦で経営されていたと思いますが、いつも奥様が店でお客さんの対応をされていました。
    ちなみに息子さんは戸山小学校で同級でした。

    今は、インターネットで何でも買える時代になりましたが当時は子供が文具やおもちゃ(プラモデル)などを変える場所は限られていました。

    戸山小学校だったら日昭堂、大久保小学校だったら,なかよし堂、高級なおもちゃだったら、明治通りからトロリーバスに乗って伊勢丹で買い物というのがパターンだったと思います。

    日昭堂にはもちろん文具を売っていましたが、私の目的は文具のショーケースの左側に横積みになっているプラモデル。
    当時の人気は第二次世界大戦で活躍した飛行機、戦車、戦艦、安いものは50円からあったよう気がします。

    その中でも特にモーター駆動のリモコン戦車が大好きで本を並べて障害物を作り、それを乗り越えて走る戦車に大喜びをしていました。

    異色だったのが潜水艦、レーダーが水の抵抗で動く事により自動的に浮き沈みをするという画期的なものでした。
    ところが、それを走らせようにも家にある風呂では小さすぎて無理、家の近くに銭湯があり、そこで走らせて遊んでいました。
    風呂屋に来ているおじさんも怒ることなく良い時代だったと思います。

    お世話になった日昭堂でしたが、浮気をせざる得ない事がおきました。
    ちょうど小学校5~6年生の頃、レーシングカーブームが起こったのです。
    レーシングカーとはレーシングコースに溝があり、その両脇の金属のレールから電気を流し、レーシングカーのモーターを回しコースを高速で走るという、その当時は夢のような遊びでした。

    都内に巨大なサーキットが何か所もできましたが、子供はなかなか行くことができません。
    そんな時、大久保小学校の並びの、なかよし堂にミニサーキットができたのです。
    しかし、そのサーキットで遊ぶには、なかよし堂で車を買わなければならないという、今から考えると、あざといやり方でした。
    すっかり、なかよし堂の思惑通りに車を買わされ、夢中になってそのサーキットで遊んでいました。

    ある時わからないだろうと思って私の友達が、なかよし堂以外で買った車を走らせていたところ、店主に「君はここで買っていないよね」と指摘され子供心に
    このおじさんは買った子供の顔を全員覚えているんだと思って驚いた記憶があります。

    なかよし堂は30年位(正確ではありません)店主が亡くなられ閉店し、日昭堂も閉店同様な様子になり、残念でなりません。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します。
もう50代にもなる妻子持ちのクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道のある都市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ