Sponsored Link

札幌ライオンズユースホステル(2020年8月27日現在の跡地)

札幌ライオンズユースホステル跡地(2020年8月27日現在)

(2020/8/30更新)

前回の記事をご覧になっていらっしゃらない方はまずそちらをお読みください。

札幌ライオンズユースホステル (札幌市宮の森ジャンプ台前)

このユースホステル(YH)の詳細は上記の前回記事に譲りますが、私にとって札幌で最も思い出深く大好きだったライオンズYHは今でも愛おしい思い出の一つであり、私のみならず札幌のYHでは恐らく最高評価、交通の不便な事を除けばこのYHの悪口を聞いた事が一度もありませんでした。

残念なことに2005年に閉館してしまい、私も既に結婚してYHから離れていた時期だったのですが、縁あって住み慣れた関東から札幌に引っ越して来て、いつでも行ける状況になりましたので2010年と2015年に跡地を訪れたのです。

それが前回の記事なのですが、既に更地となっていて2015年の段階でも変わらず放置されていました。

しかし今回訪れた日も今までと全く変わっておらず更地で放置されていたのです。

「だったらそんな記事書くなよ!」と怒られそうですが、たとえ状況が変わっていなくても何度も訪れた場所、たくさんの思い出が詰まった忘れえぬ場所を持つ人にとっては変わらなくても最新の様子を知りたいと思うはずです。

事実そういうリクエストも頂いておりますし、「たとえ更地で何もなくても写真に加え短い動画もあればその場の臨場感が伝わりまた思い出がよみがえる」とおっしゃる方もいらっしゃるのです。

本記事でお伝えできることは極めてささやかなものですが、「あの日のライオンズYH」が瞼に浮かんでくれれば幸に思います。



ライオンズYH跡地の写真と動画

前回の記事と同じ風景で恐縮ですが跡地と宮の森ジャンプ競技場の写真も併せて載せます。

すべてクリックで拡大し別ページで開きます。

宮の森ジャンプ競技場の様子

 

ライオンズYH跡地

 

ライオンズYH跡地の動画(約32秒)
内容的には上記写真と変わりませんが少しでも「この場所にいる」ような臨場感を感じて頂ければと思います。

いかがでしたか?
状況が10年前から変わっていないのは人によりますが非常に複雑な気持ちになる方もいらっしゃるのではと思います。

でも何か建物が建ってしまうとYHの思い出が一気に薄れてしまう気もします。
ある意味更地のままで変わらない方が良いのかもしれませんね。

それにしても札幌ライオンズユースホステルは本当にユースらしいユースですべての人を温かく迎えてくれる素晴らしいユースでした。

思い出の中に取っておくのが一番良いのかもしれませんね。



ライオンズYH/宮の森ジャンプ競技場を訪れる際のご注意

以下の項目は撮影日(2020/8/27)現在における注意点です。
ご訪問される際は必ず順守されますようお願い申し上げます。

1.YH跡地は一切立ち入り禁止です。
またジャンプ競技場も立ち入り禁止区域が多くあります。必ずお守り下さい。

2.YH跡地付近の道路にはゲートがあり入場制限があります。
無料でジャンプ競技場は見学出来ますが、このゲートは9時~17時までが開門時間となります。
従って夜景を見ることは出来ません。またこの時間は季節その他事情により変更されることがあります。

3.車で来る場合は上記ゲートを抜けてジャンプ競技場の空きスペースに止めることになります。
とは言え何処に止めてもよいわけではなく、公衆トイレ付近の邪魔にならない場所に止めてください。

ジャンプ競技場には公衆トイレの他に飲み物の自販機もあります。

4.ジャンプ競技場は夏冬問わずジャンプの練習/競技が入ることがあります。
選手やスタッフに迷惑をかけないようにお願いします。練習/競技の日には一般車両や選手とスタッフ外の人は入れない可能性もあります。
このジャンプ競技場は観光客のための見学施設ではありません。選手のための現役の練習/競技の施設です。

5.公共機関で来る時はライオンズYHがあった時と同じルートになります。つまり、

地下鉄東西線・円山公園駅からJR北海道バスの宮の森シャンツェ前行きに乗車し終点下車
→道沿いに山を登るルートを歩く(約650m、7~8分)

宮の森シャンツェ前バス停の場所はこちらとなります。

 

札幌を訪れてお時間があれば所縁のある方はぜひどうぞ。


【2020年8月30日追記】

札幌宮の森ジャンプ競技場とライオンズYH跡地 」という動画をYouTube用に作成しましたので、この動画もここに載せておきます。

この動画は私のYouTubeチャンネルにアップしたものです。従って本日記内にある「ライオンズYH跡地の動画(約32秒)」と被る内容となりますが、YouTube用の動画の方は車の前面展望の動画も含まれており、YHの最寄バス停だった「宮の森シャンツェ前バス停」からYH跡地を通ってジャンプ競技場までのルートを辿るように見ることが来ます。

つまりライオンズYHに泊まった人が「宮の森シャンツェ前バス停」で降りて登坂をひたすら歩きYHにたどり着く、という「あの日」を再現することが出来ます。

是非ご覧下さい。

↑上記の動画をクリックしてもうまく見れない場合はこちらのリンクからお試し下さい。

 

スポンサーリンク


4 Responses to “札幌ライオンズユースホステル(2020年8月27日現在の跡地)”

  1. 建物跡と何の関係もない話をする4あほ より:

    合宿所みたいなYHだったような気がするっすが、メシはうめぇし、いくらでも喰えるし、
    ミーティングは自由参加でうるさくねぇし、そういうミーティングには、
    参加する人間の個性大事にするから、フリートークすんげぇおもしろいし、
    (いや、だからってお祭りミーティング?みたいなの否定するつもりないけどさ)
    ときどきPさんも参加してたけど、話の進め方?(進行役ってほどじゃないけど)もうまかった…っす、たぶん。
    外に出て、夜景楽しんでる人方もいたのんす。
    何度でも言うんすが、ライオンズもうすでにけっこうボロかったっすが、
    YH(に限って言えば)は施設の「☆マークの多さ」じゃないと思うっす。
    ・・・あれ?☆3つだったけ?…っすゆたか

    学園前の「札幌市立留学生交流促進センター」(?)建設と引き換えに、
    宮ヶ丘やライオンズの閉館が決まったとか何とか…っちゅうガセネタが…。
    いや、もちろんセンターも居心地いいし、朝まで風呂や洗濯できるし…。
    でも、それだったら、駅前の「道青年会館」のほうが宿泊者と情報交換ができてよかった?
    ・・・ガセネタなら否定してくださ~いはじめっち

    しっつもんですぅ~…、自分は泊まったことないんですがぁ、
    宿泊者の中に(門限までの間)、ジャンプ台まで行って、「星見た」とか、
    「夜景きれいだった」とかいう人がいた…と、2じじぃに聞いたんですがぁ、
    そんなことできたんですかぁ?怖くないんですかぁ?電気とか点いてないですよねぇ…
    ・・・そもそも立入禁止だったんじゃなかったんですかぁ?みならいかのん

    あたいはむずかしいことはよくわかんないけんども、
    あの「お好み焼き」みたいなジャーマンスープレックス何とかと、
    くだものジュース飲み放題はどっかのYHに引き継がれてほしかったのだ。
    んでもって、ジャーマン何とかは、ここのヤツだけじゃなくって、
    そのあといろんな種類があったのを知ったのだ。
    ・・・冷凍ポテトとベーコン塩コショウで炒めてもジャーマン何とかなのだつるみんあっ!ジャーマンスープレックスポテトなのだ!

    • kaikoshumi より:

      建物跡と何の関係もない話をする4あほ様

      皆さまこんにちは。コメントありがとうございます。

      >合宿所みたいなYH・・・

      →そうです。ここは元々札幌オリンピックの選手の宿泊施設でした。オリンピックが終わっても暫く選手のための施設でしたが途中からYHになったのです。だから内部がもろに合宿所ですし、ジャンプ選手の合宿が入る時はホステラーよりも選手が優先となりホステラーは宿泊出来ませんでした。
      このYHは本当に皆さん良いことしかいいませんね。

      >学園前の「札幌市立留学生交流促進センター」(?)建設と引き換えに・・・

      →この話は私も聞いたことがあります。ただ本当なのかは私も分かりません。でも学園前の国際YHが出来る段階でYH会員数は相当減っていましたし札幌市内に4か所もYHは必要ないし駅裏の札幌ハウスYH以外は建物の老朽化も進んでいたので統合する、という話しはあちこちで聞きました。

      >ジャンプ台まで行って、「星見た」とか、
      「夜景きれいだった」とかいう人がいた…と・・・

      →これも何度も聞きましたが私はYHに泊まると夜出かけるのが億劫になってしまうタイプなので出掛けた事はありません。
      でも「星」と「夜景」の話しはよく聞きました。
      ただ当時もジャンプ台に上るのは禁止ですので、やった人がいたとしたらコッソリ怒られるのを覚悟でという事だったのでしょう。決してYH公認ではありません。周辺は深い森でもあるのでやたらと出歩くとヒグマが恐いです。

      >「お好み焼き」みたいな・・・

      →これは本当に美味しかったですね。今思っても絶品と思います。ただ特に夏など食欲旺盛な若者が物凄い数泊っていて食べ放題なのですから食事を作る人は本当に大変だったと思います。いくら同じものでもとんでもない量でしょう。
      他のYHでも似たようなものを出していたという話しは聞きましたが私はライオンズ以外で食べたことがありません。本当に美味しかったな。あの味は忘れられません。

      最後に、YouTubeに昨日「札幌宮の森ジャンプ競技場とライオンズYH跡地」という動画をアップしましたのでご覧ください。(IDはTKTK43です)

      本記事にも後で動画のリンクを載せるつもりです。

  2. んにゃ より:

    今から27年程前に泊まったことがあるユースホステルです。自分的にはあまり印象のない、ただ単に泊っただけの場所なのですが・・・。当時、『札幌ハウスユースホステル』の評判が著しく良くなく、そこを避ける意味で使ったんじゃないかな?。
    夜景見物に連れて行ってくれるツアーがあったようななかったような・・・どちらにせよ自分は参加した憶えがないし。

    ちなみにこちらのユースホステル、『札幌国際ユースホステル』への集約が閉館に至った理由の一つで間違いないですよ。集約されたもう1つの施設『札幌宮ヶ丘ユースホステル』も確か今は空き地化して何もないと聞いたことがあります。

    御存知かもしれませんが、札幌市内にはユースホステルの跡地がかなりの数点在しています。前述の『札幌ハウスユースホステル』『札幌宮ヶ丘ユースホステル』の他にも『円山ハウスユースホステル』『薄別温泉』『豊泉閣』『さつきユースホステル』『中の島ユースホステル』『タイムスユースホステル』・・・今回の訪問と同じく、跡地巡りをアップしていただけますとありがたいです。
    泊ったことのない場所では思い入れも何もわかず、巡るモチベーションが上がらないかもしれませんけど。

    • kaikoshumi より:

      んにゃ様
      コメントありがとうございます。

      ・札幌ハウスYH
       →当時ここは「ビジネスホテル」とかもYH仲間では言っていました。私は数回泊まりましたがYHとして期待して泊まるところではありませんね。
      交通の便が非常に良いという点だけです。
      始めて泊まった時に48人部屋でびっくりしました。
      (2段ベッドが24台)

      札幌ハウスは今も現役ですがYH協会からは外れています。

      ・札幌国際YHへの集約
      →やはりそうでしたか。噂には聞いたのですが。
       札幌への宿泊者は年々増加してもYHだけは減少ですからやむ負えないですね。

      ・宮ヶ丘YH
      →私も一度だけ泊まりました。確か今は円山公園内の敷地に埋もれていると思います。確か明確な場所が分かるものはなかったかと。そのうち行ってみますね。

      ・札幌のYHの数
      →こんなにたくさんあったとは知りませんでした。
      跡地を巡る・・・はやってみたいと思います。

      さて今回「んにゃ様」からほぼ同じ内容のコメントが3つほど来ました。
      理由は判りませんが本コメントのみ掲載し、後の2つは削除させていただきました。ご了承下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

管理人

こんにちは。私の名前は「 ノンダクレー」と申します。
もう50代にもなる妻子持ちのクソ親父であります。
東京で生まれ育ち、横浜市に長いこと住み、現在は北海道のある都市におります。
色々と思う事が多くなる年齢、このサイトで「懐かしい街と物」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ